鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

osidori


久々の水彩はオシドリです。手前がメスです。
メスは地味ですけど上品な印象があります。
どう描いていいやらわからず、色塗りはメスの方が苦しいです。

ペアリングは毎年変わると思っていましたが
「やっぱり変わらん」という説もあるようで、はっきりしないようですね。
少なくともペアの仲は大変睦まじいということでよろしいかと。

追記;
その①紙
 SMサイズのケナフのブロックを使い切ったので、同サイズのワトソン、荒目を使用しました。
私にとっては2種類目の水彩用紙で、偉そうなことは言えないのですが
この紙の表面って少々弱い。
マスクキング液にもたないみたいですし、水の多用ですぐ毛羽立つ気がします。マスクは目の部分だけ使用しました。
また、鳥さん用には目が粗すぎる気もします。

その②白い部分
白抜きが好きのですが、この紙ではマスクできないので、
メスの胸の部分はガッシュの白の上塗りです・・・が地の色に負けてしまいました。この時ばかりはアクリル絵の具にしようかと思いました。
(・・・でも透明水彩が好きなので、もうちょっとがんばろう)
スポンサーサイト

【2006/03/19 12:13】 | 水彩画
トラックバック(0) |


のび太
 おしどりですか、なかなか良い感じですね。
 随分腕を上げましたか?(^_^)

 ワトソン紙はまだ使ったことがないのですが、表面がそんなに弱いのですか。ちょっと意外でした。
 絵の具のことですが、アクリルの白もガッシュの白もあまり違わないような気がします。それより、紙の白とガッシュの白の色合いが違うとちょっと違和感があるときがありますから注意した方がよいかもしれませんよ。


ぴょんこ
のほほん父さん、ご無沙汰しておりました。
おしどり・・・なんだか、本当に生きているみたいです。色もすごく綺麗。手で触るとおしどりの温もりを感じそうですね。v-221

のび太さん
のほほん父さん
紙について言えば、ケナフとワトソンしか使ってないので、なんともこんなものかなあとしか言えませんねえ。

白は変わりませんか、ありがとうございます。
他所の絵みても、鳥・動物系の絵ってアクリルが多いです。
毛並みとか考えると不透明な明るい色が使いたくなるんですね。
でも、透明水彩の色も好きなのでどうしたもんかなあ。


ぴょんこさん
のほほん父さん
お久しぶりです。
誉めていただけるとうれしいですね。

派手な鳥でしょう?地味なメスは実はとても可愛らしいです。
機会があれば見てくださいね


chitochito
こんばんは。
お~色が付いた絵久しぶりですね!
きれいですね。水彩って本当に味があって好きです。
カラフルなほうがオスというのが意外です。
テレビで、動物の先生が、おしどりは相手を変えるとつい最近言ってましたが・・・?
確か孔雀も派手なほうがオスですよね?



かぼちゃ
こんにちは♪
優しくて、可愛くて、暖かな雰囲気ですね。
雄、頸の筋状の羽、細かい作業だったでしょう・・・
こんなに仲良く寄り添うオシドリ、見たいな。
雌に遭いたいです・・・☆⌒(@^-゜@)v



chitochitoさん
のほほん父さん
鳥さんの場合、メスの方が大きいことはあってもメスの方が派手というのは、ちょっとないですね。
せいぜい雌雄同色かなあ。
メスは選ぶ側なのでしょうね。だから安全優先で地味な色。
派手、まして目立つ様に梢で囀るなんてのは自然界ではハイリスクでしょうね。だからオスの振る舞いは「こんなことしてもボクは生きていけるんだ」との自己主張の表れでしょうか。オスも大変だね。

人間と違って子育てに時間は何年もかからないので
オスが一生の子育て協力者である必然性はないと思うのです。
 むしろ自分の遺伝子を残すためには、毎年セレクションした方が賢いかと思ってます。

この辺の話は生物屋に聞いてみたいな。

かぼちゃさん
のほほん父さん
久しぶりにマジメに塗ると苦労します。
オスははっきりしている分気持ちよく色塗りしましたが、メスは難しいです。

 北へ戻ってると思うので、カップルを見えるかもしれませんよ。


mahsa
きれいで可愛いですね。父さんの鳥さんはとっても暖かくって、鳥の苦手はわたしでも癒されます。色塗りいろいろな苦労があるんですね。だからリアルはステキなんですね。

mahsaさん
のほほん父さん
あれ?mahsaさん鳥苦手でしたっけ?
アナログにはアナログの、デジタルにはデジタルの苦労があるんでしょうね。
私の絵はフィールドノートから入って、正確に描くデッサン力も欲しいので当面はアナログですね。といいつつペンタブも欲しいのですが(笑)

苦手なんですよ
mahsa
なんか怖くって。鳩が近づいてくると遠回りする方です。ペンタブ是非使ってお絵描きしてみてください。父さんのようにリアルでお絵描きの上手な人は、すんなり入っていけるのでは。私はいまだに下絵がないとかけません^^;

mahsaさん
のほほん父さん
へえーです。
「うまそう」と思うようにしたら逃げてったりして(笑)
アナログは落書きからはじめればよろしいかと。



おぴ~
私はオシドリはメスの方が好きなんですよ~。

とっても可愛い顔が大好きです(*^o^*)

オシドリの♀
うずら
》どう描いていいやらわからず、色塗りはメスの方が苦しいです
それは意外でした。
このメスは本当にかわいいですね。とっても気に入ったので、しばらく壁紙にさせてください(ペコン)。

おぴーさん
のほほん父さん
お久しぶりです。
メスのほうも上品で可愛いですよねえ。うんうん。
ところで神戸花鳥園、楽しかったですか?
行きたいなあと思ってます。

うずらさん
のほほん父さん
うーん、なんか塗りにくかったです。
オスは明快な分、塗りやすいですね。

壁紙とは光栄です。
これでよろしければどうぞお持ちください

キレイ!!
nao
おしどり仲良しぶりが絵になっていますね~♪相変わらず優しい色使いに心温まりますぅ^^おしどりさん幸せそうv-238

naoさん
のほほん父さん
おひさしぶり~。いかがお過ごしですか?最近はゆっくりのんびり更新です。細く長くお邪魔しますね


山田t
お寄り戴きながらコメントせず失礼しました

ぼちぼち遣りますので、よろしくねがいます。
水彩画いつも見事ですね。
水彩画には及びもないが、又自分流の絵を描こうと思います。



のほほん父さん
山田tさん、お久しぶりですね。
ずっと更新されなかったので、やめたのかと思いました。
描こうという気持ちが大切なんでしょうね、
いそがなくてもいいので、ゆっくりやりましょうね


BRbee
↑の山田tさんではありませんが、私も冬眠から覚めました。
コメントの件申し訳ありませんでした。
いつもながら暖かな家庭が見て取れる素敵なブログですね。

オシドリはまだ未見ですが、こんなカワイイ瞳のオシドリに会いたいですね。

下の「福島潟」の絵もいいですね。お気に入りです!


のほほん父さん
あちこちのブログが活動再開でうれしい限りです。
こちらは公私とも忙しく、ブログの方は春眠の方に走りそうです。

桜の絵も描きたいですね


kei3x
紙によって上がりも変わって来るのですね、気がつきませんでした
水彩、優しい仕上がりで綺麗です
派手な♂の方が描きやすいのですね(^O^)


のほほん父さん
kei3xさん
私のレベルでは、なんか描きにくいなあと感じるくらいでしょうか。
あんまり紙を知らないので、えらそうなことを言えるもんでもないけれど。
オシドリはメスの地味さ加減がすきなんですけどね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 おしどりですか、なかなか良い感じですね。
 随分腕を上げましたか?(^_^)

 ワトソン紙はまだ使ったことがないのですが、表面がそんなに弱いのですか。ちょっと意外でした。
 絵の具のことですが、アクリルの白もガッシュの白もあまり違わないような気がします。それより、紙の白とガッシュの白の色合いが違うとちょっと違和感があるときがありますから注意した方がよいかもしれませんよ。
2006/03/19(Sun) 18:10 | URL  | のび太 #-[ 編集]
のほほん父さん、ご無沙汰しておりました。
おしどり・・・なんだか、本当に生きているみたいです。色もすごく綺麗。手で触るとおしどりの温もりを感じそうですね。v-221
2006/03/19(Sun) 22:31 | URL  | ぴょんこ #B7q/.fmY[ 編集]
のび太さん
紙について言えば、ケナフとワトソンしか使ってないので、なんともこんなものかなあとしか言えませんねえ。

白は変わりませんか、ありがとうございます。
他所の絵みても、鳥・動物系の絵ってアクリルが多いです。
毛並みとか考えると不透明な明るい色が使いたくなるんですね。
でも、透明水彩の色も好きなのでどうしたもんかなあ。
2006/03/19(Sun) 23:08 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
ぴょんこさん
お久しぶりです。
誉めていただけるとうれしいですね。

派手な鳥でしょう?地味なメスは実はとても可愛らしいです。
機会があれば見てくださいね
2006/03/19(Sun) 23:14 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
こんばんは。
お~色が付いた絵久しぶりですね!
きれいですね。水彩って本当に味があって好きです。
カラフルなほうがオスというのが意外です。
テレビで、動物の先生が、おしどりは相手を変えるとつい最近言ってましたが・・・?
確か孔雀も派手なほうがオスですよね?
2006/03/20(Mon) 00:36 | URL  | chitochito #2qaJ23q.[ 編集]
こんにちは♪
優しくて、可愛くて、暖かな雰囲気ですね。
雄、頸の筋状の羽、細かい作業だったでしょう・・・
こんなに仲良く寄り添うオシドリ、見たいな。
雌に遭いたいです・・・☆⌒(@^-゜@)v

2006/03/20(Mon) 12:32 | URL  | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集]
chitochitoさん
鳥さんの場合、メスの方が大きいことはあってもメスの方が派手というのは、ちょっとないですね。
せいぜい雌雄同色かなあ。
メスは選ぶ側なのでしょうね。だから安全優先で地味な色。
派手、まして目立つ様に梢で囀るなんてのは自然界ではハイリスクでしょうね。だからオスの振る舞いは「こんなことしてもボクは生きていけるんだ」との自己主張の表れでしょうか。オスも大変だね。

人間と違って子育てに時間は何年もかからないので
オスが一生の子育て協力者である必然性はないと思うのです。
 むしろ自分の遺伝子を残すためには、毎年セレクションした方が賢いかと思ってます。

この辺の話は生物屋に聞いてみたいな。
2006/03/20(Mon) 19:38 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
かぼちゃさん
久しぶりにマジメに塗ると苦労します。
オスははっきりしている分気持ちよく色塗りしましたが、メスは難しいです。

 北へ戻ってると思うので、カップルを見えるかもしれませんよ。
2006/03/20(Mon) 19:42 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
きれいで可愛いですね。父さんの鳥さんはとっても暖かくって、鳥の苦手はわたしでも癒されます。色塗りいろいろな苦労があるんですね。だからリアルはステキなんですね。
2006/03/20(Mon) 20:20 | URL  | mahsa #kmtdRMCw[ 編集]
mahsaさん
あれ?mahsaさん鳥苦手でしたっけ?
アナログにはアナログの、デジタルにはデジタルの苦労があるんでしょうね。
私の絵はフィールドノートから入って、正確に描くデッサン力も欲しいので当面はアナログですね。といいつつペンタブも欲しいのですが(笑)
2006/03/20(Mon) 21:55 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
苦手なんですよ
なんか怖くって。鳩が近づいてくると遠回りする方です。ペンタブ是非使ってお絵描きしてみてください。父さんのようにリアルでお絵描きの上手な人は、すんなり入っていけるのでは。私はいまだに下絵がないとかけません^^;
2006/03/21(Tue) 01:24 | URL  | mahsa #kmtdRMCw[ 編集]
mahsaさん
へえーです。
「うまそう」と思うようにしたら逃げてったりして(笑)
アナログは落書きからはじめればよろしいかと。
2006/03/21(Tue) 08:32 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
私はオシドリはメスの方が好きなんですよ~。

とっても可愛い顔が大好きです(*^o^*)
2006/03/22(Wed) 20:07 | URL  | おぴ~ #4yEuq3r.[ 編集]
オシドリの♀
》どう描いていいやらわからず、色塗りはメスの方が苦しいです
それは意外でした。
このメスは本当にかわいいですね。とっても気に入ったので、しばらく壁紙にさせてください(ペコン)。
2006/03/23(Thu) 00:21 | URL  | うずら #EjJdk8VM[ 編集]
おぴーさん
お久しぶりです。
メスのほうも上品で可愛いですよねえ。うんうん。
ところで神戸花鳥園、楽しかったですか?
行きたいなあと思ってます。
2006/03/24(Fri) 00:57 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
うずらさん
うーん、なんか塗りにくかったです。
オスは明快な分、塗りやすいですね。

壁紙とは光栄です。
これでよろしければどうぞお持ちください
2006/03/24(Fri) 01:01 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
キレイ!!
おしどり仲良しぶりが絵になっていますね~♪相変わらず優しい色使いに心温まりますぅ^^おしどりさん幸せそうv-238
2006/03/25(Sat) 15:58 | URL  | nao #Key5q6Pc[ 編集]
naoさん
おひさしぶり~。いかがお過ごしですか?最近はゆっくりのんびり更新です。細く長くお邪魔しますね
2006/03/25(Sat) 20:59 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
お寄り戴きながらコメントせず失礼しました

ぼちぼち遣りますので、よろしくねがいます。
水彩画いつも見事ですね。
水彩画には及びもないが、又自分流の絵を描こうと思います。
2006/03/27(Mon) 17:46 | URL  | 山田t #nazA6ICI[ 編集]
山田tさん、お久しぶりですね。
ずっと更新されなかったので、やめたのかと思いました。
描こうという気持ちが大切なんでしょうね、
いそがなくてもいいので、ゆっくりやりましょうね
2006/03/27(Mon) 20:38 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
↑の山田tさんではありませんが、私も冬眠から覚めました。
コメントの件申し訳ありませんでした。
いつもながら暖かな家庭が見て取れる素敵なブログですね。

オシドリはまだ未見ですが、こんなカワイイ瞳のオシドリに会いたいですね。

下の「福島潟」の絵もいいですね。お気に入りです!
2006/03/28(Tue) 16:47 | URL  | BRbee #-[ 編集]
あちこちのブログが活動再開でうれしい限りです。
こちらは公私とも忙しく、ブログの方は春眠の方に走りそうです。

桜の絵も描きたいですね
2006/03/28(Tue) 22:37 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
紙によって上がりも変わって来るのですね、気がつきませんでした
水彩、優しい仕上がりで綺麗です
派手な♂の方が描きやすいのですね(^O^)
2006/04/01(Sat) 11:29 | URL  | kei3x #-[ 編集]
kei3xさん
私のレベルでは、なんか描きにくいなあと感じるくらいでしょうか。
あんまり紙を知らないので、えらそうなことを言えるもんでもないけれど。
オシドリはメスの地味さ加減がすきなんですけどね。
2006/04/02(Sun) 12:22 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。