鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久々に家族で鳥見に行ってきました。
よい天気で暖かく、そろそろカモたちも北の国へ帰り始めるころですね。
大部分はスズガモとキンクロハジロばっかりでしたが
それでも多種の鳥を見ることができ満足です。
珍しいってことではないですが、ミコアイサのパンダ顔もそろそろ見納めです。

猛禽もちょっと期待したのですが出会えず残念。

ウグイスが鳴き始めていました。春だねえ。
スポンサーサイト

【2006/03/05 12:23】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

フィールドの全景
うずら
を絵で見ると、なんかわくわくしてきますね。
見られなかったようですが、コミミもいるのがなんともうらやましい所です。
アイサは漢字で書くと秋沙となりますが、いつも疑問でした。今日偶然に古本屋で『鳥の手帖-江戸時代の図譜と文献例でつづる鳥の歳時記』という本を見つけまして、購入、今調べてみたら、次のように書いてました。
「秋早く現れるあきさかも(秋早鴨)の音便略」
う~ん、なるほど。

うずらさん
のほほん父さん
いい本手に入れましたねえ。
今、私の持ってる「鳥名の由来辞典」で
ミコアイサ調べたら、案外はっきり書いていなくて
結局アキサで載ってました。やっぱり「秋早」なんですね。
個人的には「秋早」より「秋沙」の方がなんとなく好みかな。


フン!
mahsa
って言ってるのは、コミミですか?父さんのユーモアが現れてますね。それにしてもたくさんの鳥を見つけるものですね。私なんかカモとすずめくらいしか分からない^^; ウグイスですか。ホンワカした暖かさを感じます。こちらも雪解けが進んでますが、朝晩はさすがに寒い!

mahsaさん
のほほん父さん
コミミです。
なかなかお目通りさせてくれないようです
ぼやぼやしていると旅立ってしまいそうですが
なかなか・・・

北海道はまだ寒いでしょうね
こちらの世界はまだ茶色ですが、何やら春の兆しがそこかしこでした。いい天気だったな。

ミコアイサ
せんめい
ミコアイサ、いいですね。一目でそれとわかりそうです。なんか、それだけで嬉しいです。
鳥名の由来辞典というのを私も本屋で見かけたことがありますが、固いケースに入った大きな高い本だったようにおもうのですが一般的なのもあるものなのですか。いえ、今のところそこまで買う気はないのですが。

この絵、クリックすると拡大するのですね!
気が付かなくていままでそのままのサイズで見ていました!!

せんめいさん
のほほん父さん
少なくともオスのこの姿は間違えようがないですね。まだいるかもしれないので、見てください。可愛いですよ。

鳥名の由来図鑑は出た当初1.8万もして、手が出せなかったのですが、最近普及版がでてお安くなりました(3900円だったかと)。私自身は古本で2000円くらいで手に入れてます。
ヒマな午後にページを手繰るといい本です。

ところで、うちの絵はすべてクリックすると大きくなります。IEの設定によっては強制的に画面内に収めるように縮小表示するようですが
その場合でもマウスを絵の上に持ってくれば格調
ボタンが右下に出てくるので、そこをポチっとしてくれれば大きい画面でみることができます。
お試しください


chitochito
以前「野鳥公園」に行って、「小屋」からそ~っと望遠鏡でのぞいたのですが、いた鳥の種類は2、3種類でした。
のほほん父さんのいらっしゃるところはこんなに種類がいて、楽しいですね。
それに「声」まで聞き分けることができるんですね。私でもウグイスは確実にわかりますが。


かぼちゃ
おはよう~♪
久しぶりの鳥見、いっぱい見れたんですね~^^。
どれどれ?・・って見た鳥さん数えました、20種類以上だね^^。
ぜ~~んぶフォトに撮れたら・・・考えただけでゾクゾクしちゃいます。
カモ達はこれから北国・・・σ(・・*)のところに来てほしいな。☆⌒(@^-゜@)v

さすがに
のび太
沢山の鳥を知っていますねぇ。

 先日、猪苗代湖に行ったとき、白鳥をはじめ沢山の鳥を見たのですが、何がなにやら…(^^ゞ。
 ここを訪れると、私も鳥をちゃんと覚えていかないと…という気になりますね。

chitochitoさん
のほほん父さん
多分その気になって見ると、その辺の公園でも結構色々な種類に出会えるでしょうね。でも1種しか見えなくても、いいような気もします。その代わりじっくり行動を観察できれば面白いかも。
ところで声の判別は全然あきまへん。今回は典型的なのでわかっただけでして。ははは。

かぼちゃさん
のほほん父さん
いつも数えてくれてありがとう(笑)
鳥見の時は、その日見たありとあらゆる見た鳥を書き留めるので増えちゃいましたね。1箇所だけの鳥じゃないので20くらいは難しくないでしょう。
カモはそろそろそちらで休憩してませんか?


>のび太さん
のほほん父さん
まあ種を前もって覚えなくてもいいですよ。
肩に力をいれずに、ちょっと見た後で
こんなんだったかなーと図鑑を手繰るくらいがいいかと。
のび太さんの観察力なら大丈夫ですよ。

むしろ何してのかなーとか、何食ってんのかなーとか
メスに振られてお前も大変だねえとか、行動に興味がもてるように私はなりたいです。えへへ。


管理人のみ閲覧できます
-


謎の人
のほほん父さん
鳥を見ることが好きなら、どうか今後も続けていただきたいと思います。名前なんか知らなくたっていいじゃないですか。人が勝手につけた名前ですもん。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
フィールドの全景
を絵で見ると、なんかわくわくしてきますね。
見られなかったようですが、コミミもいるのがなんともうらやましい所です。
アイサは漢字で書くと秋沙となりますが、いつも疑問でした。今日偶然に古本屋で『鳥の手帖-江戸時代の図譜と文献例でつづる鳥の歳時記』という本を見つけまして、購入、今調べてみたら、次のように書いてました。
「秋早く現れるあきさかも(秋早鴨)の音便略」
う~ん、なるほど。
2006/03/06(Mon) 00:12 | URL  | うずら #EjJdk8VM[ 編集]
うずらさん
いい本手に入れましたねえ。
今、私の持ってる「鳥名の由来辞典」で
ミコアイサ調べたら、案外はっきり書いていなくて
結局アキサで載ってました。やっぱり「秋早」なんですね。
個人的には「秋早」より「秋沙」の方がなんとなく好みかな。
2006/03/06(Mon) 00:49 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
フン!
って言ってるのは、コミミですか?父さんのユーモアが現れてますね。それにしてもたくさんの鳥を見つけるものですね。私なんかカモとすずめくらいしか分からない^^; ウグイスですか。ホンワカした暖かさを感じます。こちらも雪解けが進んでますが、朝晩はさすがに寒い!
2006/03/06(Mon) 20:02 | URL  | mahsa #kmtdRMCw[ 編集]
mahsaさん
コミミです。
なかなかお目通りさせてくれないようです
ぼやぼやしていると旅立ってしまいそうですが
なかなか・・・

北海道はまだ寒いでしょうね
こちらの世界はまだ茶色ですが、何やら春の兆しがそこかしこでした。いい天気だったな。
2006/03/06(Mon) 21:41 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
ミコアイサ
ミコアイサ、いいですね。一目でそれとわかりそうです。なんか、それだけで嬉しいです。
鳥名の由来辞典というのを私も本屋で見かけたことがありますが、固いケースに入った大きな高い本だったようにおもうのですが一般的なのもあるものなのですか。いえ、今のところそこまで買う気はないのですが。

この絵、クリックすると拡大するのですね!
気が付かなくていままでそのままのサイズで見ていました!!
2006/03/07(Tue) 19:19 | URL  | せんめい #-[ 編集]
せんめいさん
少なくともオスのこの姿は間違えようがないですね。まだいるかもしれないので、見てください。可愛いですよ。

鳥名の由来図鑑は出た当初1.8万もして、手が出せなかったのですが、最近普及版がでてお安くなりました(3900円だったかと)。私自身は古本で2000円くらいで手に入れてます。
ヒマな午後にページを手繰るといい本です。

ところで、うちの絵はすべてクリックすると大きくなります。IEの設定によっては強制的に画面内に収めるように縮小表示するようですが
その場合でもマウスを絵の上に持ってくれば格調
ボタンが右下に出てくるので、そこをポチっとしてくれれば大きい画面でみることができます。
お試しください
2006/03/07(Tue) 20:24 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
以前「野鳥公園」に行って、「小屋」からそ~っと望遠鏡でのぞいたのですが、いた鳥の種類は2、3種類でした。
のほほん父さんのいらっしゃるところはこんなに種類がいて、楽しいですね。
それに「声」まで聞き分けることができるんですね。私でもウグイスは確実にわかりますが。
2006/03/08(Wed) 00:23 | URL  | chitochito #-[ 編集]
おはよう~♪
久しぶりの鳥見、いっぱい見れたんですね~^^。
どれどれ?・・って見た鳥さん数えました、20種類以上だね^^。
ぜ~~んぶフォトに撮れたら・・・考えただけでゾクゾクしちゃいます。
カモ達はこれから北国・・・σ(・・*)のところに来てほしいな。☆⌒(@^-゜@)v
2006/03/08(Wed) 06:39 | URL  | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集]
さすがに
沢山の鳥を知っていますねぇ。

 先日、猪苗代湖に行ったとき、白鳥をはじめ沢山の鳥を見たのですが、何がなにやら…(^^ゞ。
 ここを訪れると、私も鳥をちゃんと覚えていかないと…という気になりますね。
2006/03/08(Wed) 15:10 | URL  | のび太 #-[ 編集]
chitochitoさん
多分その気になって見ると、その辺の公園でも結構色々な種類に出会えるでしょうね。でも1種しか見えなくても、いいような気もします。その代わりじっくり行動を観察できれば面白いかも。
ところで声の判別は全然あきまへん。今回は典型的なのでわかっただけでして。ははは。
2006/03/08(Wed) 20:43 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
かぼちゃさん
いつも数えてくれてありがとう(笑)
鳥見の時は、その日見たありとあらゆる見た鳥を書き留めるので増えちゃいましたね。1箇所だけの鳥じゃないので20くらいは難しくないでしょう。
カモはそろそろそちらで休憩してませんか?
2006/03/08(Wed) 20:46 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
>のび太さん
まあ種を前もって覚えなくてもいいですよ。
肩に力をいれずに、ちょっと見た後で
こんなんだったかなーと図鑑を手繰るくらいがいいかと。
のび太さんの観察力なら大丈夫ですよ。

むしろ何してのかなーとか、何食ってんのかなーとか
メスに振られてお前も大変だねえとか、行動に興味がもてるように私はなりたいです。えへへ。
2006/03/08(Wed) 20:55 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/11(Sat) 19:54 |   |  #[ 編集]
謎の人
鳥を見ることが好きなら、どうか今後も続けていただきたいと思います。名前なんか知らなくたっていいじゃないですか。人が勝手につけた名前ですもん。
2006/03/13(Mon) 20:40 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。