鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



水彩更新で、シロフクロウです。
当たり前だけど白いのでどう塗ろうかと考え込んでしまいました。
手間をかけた割にはそういう風にはちっとも見えない(鬱)
サムネイルをクリックしていただけると少しは見えるかな?

ベースは誰かのフリー素材です(どこだったっけ?)。

ハリーポッター公開記念!ていうわけでもないんですが
北極圏に住む美しい鳥です。映画のおかげで激減の噂。

だからさー猛禽飼うのやめようよ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

【2005/11/27 12:29】 | 水彩画
トラックバック(0) |

ヘドウィグだ~
mahsa
透明感のあるかわいいおめめ。顔の細かい毛、かわいいけどちょっと怖そうなくちばし、ハリポタによりふくろうが身近に感じられるようになりました。北海道のオミヤゲにふくろうもの多いですよ。ほのぼのとしてかわいいです。

めが~
もりはは
目が鋭くて印象的ですね(^^)
白い毛並みは難しそうですね‥‥


かぼちゃ
こんにちは~♪
真っ白でふわふわ・・・目も口も可愛い~~
とっても優しく描かれていますね^^。
私、エゾフクロウに遭いたいな・・・って思ってるけど、どこにいるやら
サッパリわかりません(^^;;)
チャンスは突然に・・・期待しよう~~っと^^。


mahsaさん
のほほん父さん
冬は北海道にも来てるみたいですね(どのくらいの頻度か知らないけど)
野生で見たい・・・でも見に行くと凍えて死にそうですね
フクロウは鳥のなかでも一番人間っぽいです。

もりははさん
のほほん父さん
お、久しぶりです。
透明水彩なもんですから
白絵の具を使わずに白い毛を表現するって難しいです。
アクリルに転向しようかと思ったくらい。

かぼちゃさん
のほほん父さん
シマフクロウのことかな?出会えれば、そりゃあラッキーですね。
今月の「Birder」という雑誌が特集組んでます。
そこの写真見ると・・・・でかい!
あれだけでかいと、森で出会ったら妖怪と思っちゃいます(笑)。
記事を読むと「これはコウノトリより早く絶滅するかも」と思ってしまいました。
増やしにくそうです。


拡大して見ましたが
banatoma
ほわほわ感を出すのに すごく手間がかかってるのがわかりました!
可愛らしいから手元におきたい気持ちもわかるけど、やっぱり大きな鳥は
大きな空を飛んでナンボだと思いマス。それが一番きれいな姿だとも思いますし。

そういえば北海道に行った時に、ガードレールについてる反射板が
フクロウの形をしていたのを思い出しました。
自然のフクロウ見てみたいですね!(寒いの苦手だけど・・・)


おぴ~
これまた迫力がありますね~~~~。
シロフクロウの生態って凄まじく厳しいそうですね。

ばなとまさん
のほほん父さん
アップしてくれましたか。ありがとう。
今回ばっかりは、どこまで描き込めばいいのかわからず・・・
今でもわかりませんな。わはは。
塗れば塗るほど汚くなりそうなので、足りないくらいをよしとしました。


おぴーさん
のほほん父さん
何もあんなところで生活しなくても・・・と思うのですが
適応しているのだから、仕方ないですね。


なかなか良いですね~
via_aj
 白は白でも、微妙な変化があることがわかりました。
 パソコンの画面では、どうしても表現に限界があるのが残念ですね。


via_aj さん
のほほん父さん
PC画面では、
逆に細かい失敗が隠れて見えなくなるメリットもありまして(笑)
痛し痒しですね~。



ai
先程は私のブログにコメントを残して頂きありがとうございました!
訪問者履歴のことろに『のほほん父さん』の文字があったので、覘かせて頂きました。
凄く絵がお上手なんですね!!びっくりしました。
雄大な姿のフクロウですね。。。大自然の中を飛んでいる姿をみたいなぁ。。。


焚火音楽亭 実験室
みみずくならすぐに見えますよ(^^♪

aiさん
のほほん父さん
初コメありがとうございます。
お子様を描いた可愛らしいイラストに、つい反応してしまいました。
フクロウにかぎらず、身近な鳥をちょっと見てみると楽しいと思います。

焚火音楽亭さん
のほほん父さん
近所に生息しているのですか?うらやましいなあ。
野生のふくろう系はコノハズク以外はまだ未経験。



うずら
ほんと、ヘドウィグですね。しかし、映画の影響かどうかはともかく、激減してるのは残念です。
以前、野生動物の特集番組で見たのですが、彼らの生殺与奪の権の鍵を握っているのは餌となるハタネズミのようで、これが3年に一度ぐらいしかその数が増えない、よって当たり年以外の時は白フクロウの雛は全滅してしまうとか。実際、この前見たものでも、最初は5羽ぐらいいたものが、次第に数が減り、最後の一羽も死んでしまっていました。どのコロニーでも。厳しいです。

白の羽毛にバックが群青、そうした事実とあいまってでしょうか、凛冽とした美しさが感じられる絵ですね。

うずら
のほほん父さん
コメントを見て、ソースを確認せずに噂レベルを描くのはよくないと反省しました。

背景は一番最初に塗るので
主題の絵にあわせることができず、
漠然としたイメージで塗ります。だから単色か2色。
そのうち背景も描きこみたいと思います。
 

野生に会いたい
せんめい
野生のフクロウ類にはお目にかかったことがないです。夜行性なので探さない限りますます可能性低いでしょうね。
白フクロウは宝塚ファミリーランドにいましたね。よく見に行っていたのですが、ファミリーランドが先に絶滅してしまいました!

せんめいさん
のほほん父さん
私もアオバズク以外は、野生のフクロウ系はまだ見たことないです。
巣でも教えてもらわないと難しいでしょうね。
でも営巣中の彼らにプレッシャーは与えたくないし。
偶然に期待かな?


no title
かぼちゃ
おはよう~♪
お部屋の様子が変わりましたね^^。
ステキなクリスマスモード・・・o(^^)o イイナ~


はじめまして
kaorin
のほほん父さん はじめまして
プローフィールの岡本太郎作の像(太陽の何とか…でしたっけ?)にそそられてやってまいりました。
水彩画がお上手なのですね。私も高校生時代は、よく描いていました。絵は好きなのですが、最近はほとんど描いていません…。
先日、友人よりオジロワシの写メールをもらいました。
鷲と梟ではぜんぜん違うかもしれませんが…。

かぼちゃさん
のほほん父さん
ちょっと、気分転換です。しばらくクリスマステンプレートで遊ぼうかと思ってます。

kaorinさん
のほほん父さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

岡本太郎の太陽の塔ですね。大阪万博の生き残りです。実物の迫力はすごいですよ。

 オジロワシ!久しくみていません。見たいなあ。
親戚?のハクトウワシの水彩がここのフォルダにありますんで興味あればどうぞ。

太陽の塔だぁ~!
kaorin
数年前に私も見たことがありました。万博の跡に訪れて。
とても魅力的な感じがして、二つ顔があるところとか、雰囲気とか、何とも言えず良い!と思いました。キーホルダーが売っていたので、買おうかどうしようかと迷っていたら、近くのフランクフルトを売っている機械で火傷をしたので、泣きじゃくって、それどころじゃなくなりました(笑)
私の見たオジロワシの写真は、大島の動物園にいるオジロワシらしいです。ハクトウワシ拝見しま~す。


kaorinさん
のほほん父さん
どうもです、あの時代にあの場所であれを作ってしまうことに、凄みを感じます。偉いです。

大阪万博で太陽の塔が残ったわけですが、数十年後の愛知万博で残せたのは何だったでしょう?「サツキとメイの家」?何だか切なくなります。

no title
焚火音楽亭 実験室
ここ覗いてみてください
http://brbee.blog36.fc2.com/

焚火音楽亭さん
のほほん父さん
ありがとうございます。きになっていたのでちょいと行ってきます

はじめておじゃまします。
BRbee
こちらのサイトに来ていただきありがとうございます。
書き込みさせていただくのは初めてですが、履歴より覗かさせていただいてました。

自分は絵がまったくダメでして、写真をやっています。
私の中では、絵の描ける方はもう無条件に尊敬に値します。(大げさかも知れませんが、本当に)
絵心ある方は写真を撮ってもうまいとは思いますが。

シロフクロウもクリックして大きくするといっそう見応えがありますね。

これからはちょくちょくおじゃまして、コメント入れさせて下さい。
あと是非リンクの了承をいただけると幸いです。

profileにある「太陽の塔」子供の頃写真で見て「なんじゃこりゃ~!」と、衝撃をうけました!
岡本太郎氏偉大です。

BRbeeさん
のほほん父さん
こんばんは。初コメントありがとうございます。リンクの件、全然OKです。ゆるりと見ていってください。

私の水彩は、フィールドノートで今日はこんな鳥見た、あんな鳥もいたという落書きの延長です。

写真も便利ですよね、判別に迷ったら後で確認できるし
光と動きの美しい瞬間を、切り取られたものを見ると
ため息しかでないときもあります。

じゃあ、なんで写真やらないかというと
ウチの場合家族鳥見が主体で、見つけたら家族順番に見ていくもんですから、デジスコする余裕などないんです(笑)。

さらに鳥見やってて、それを絵に描いてブログにしている方がとても少ないってのも、このスタイルで続けている理由の一つです。
 もっとも描くのが好きというのが一番の理由なんですけども。

あらためて
BRbee
早速リンク張っていただきありがとうございます。
こちらも張らせていただきました。
これからもそれぞれのスタイルで楽しんで行きたいですね。

あらためてよろしくお願いいたします。

お邪魔いたします。
ぴょんこ
初めまして、のほほん父さん!
ほのぼのとして、温もりを感じるお名前とブログですね。
昨日、ハリー・ポッターを見てきたばかりですが
真っ白いフクロウ、可愛いですね!
鳥を描くのがお好きなんですか?
ふわふわした毛の雰囲気がとても出ていて
思わず触りたくなります。
これからも、時々、覗かせて下さいね(^・^)

BRbeeさん
のほほん父さん
亀レス失礼。今後ともよろしくお願いします。
体調戻ったら、またうかがいます

ぴょんこさん
のほほん父さん
はじめまして、
ハリポタ見ようとするたびに熱をだしてまだ見てないんです。
ま、楽しみは後回しということで
熱がさがったら、うかがいますね。


ご無沙汰してました!
なかさん
とうさん、お久しぶりです!なんだか絵が上手くなった気がするのは気のせいでしょうか?このふくろうは特にいいですね。やっぱりとおさんの描く動物は生きてます。目もいいです。こんど鳥を描いてみようかな^^

なかさん
のほほん父さん
お、復活ですか?よかったよかった。
こちらも体調の悪い週末が続き(今でもだけど)
なかなか更新できないです。

元気がでたら更新しますね

no title
ぴょんこ
のほほん父さん、ご訪問をありがとうございました。
体調は如何ですか?あまり、ご無理はなさらないで
下さいね!ゆっくり、のんびり・・・と。

ぴょんこさん
のほほん父さん
重ね重ねありがとうございます。
今日は平熱なので、ぼちぼち絵でも描こうかなと思っています。

ステキ!(^^)!
nao
クリスマスバージョンによく映えてとってもステキ!(^^)!神秘的な雰囲気がまたイイですね~v-238


naoさん
のほほん父さん
おひさです。調子はいかがですか?
来てくださってとてもうれしいです。
自分で描いといて言うのも何なのだけど、
この絵の目は怖いですね。何でだろ?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ヘドウィグだ~
透明感のあるかわいいおめめ。顔の細かい毛、かわいいけどちょっと怖そうなくちばし、ハリポタによりふくろうが身近に感じられるようになりました。北海道のオミヤゲにふくろうもの多いですよ。ほのぼのとしてかわいいです。
2005/11/27(Sun) 13:44 | URL  | mahsa #-[ 編集]
めが~
目が鋭くて印象的ですね(^^)
白い毛並みは難しそうですね‥‥
2005/11/27(Sun) 14:13 | URL  | もりはは #-[ 編集]
こんにちは~♪
真っ白でふわふわ・・・目も口も可愛い~~
とっても優しく描かれていますね^^。
私、エゾフクロウに遭いたいな・・・って思ってるけど、どこにいるやら
サッパリわかりません(^^;;)
チャンスは突然に・・・期待しよう~~っと^^。
2005/11/27(Sun) 15:19 | URL  | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集]
mahsaさん
冬は北海道にも来てるみたいですね(どのくらいの頻度か知らないけど)
野生で見たい・・・でも見に行くと凍えて死にそうですね
フクロウは鳥のなかでも一番人間っぽいです。
2005/11/27(Sun) 22:01 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
もりははさん
お、久しぶりです。
透明水彩なもんですから
白絵の具を使わずに白い毛を表現するって難しいです。
アクリルに転向しようかと思ったくらい。
2005/11/27(Sun) 22:06 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
かぼちゃさん
シマフクロウのことかな?出会えれば、そりゃあラッキーですね。
今月の「Birder」という雑誌が特集組んでます。
そこの写真見ると・・・・でかい!
あれだけでかいと、森で出会ったら妖怪と思っちゃいます(笑)。
記事を読むと「これはコウノトリより早く絶滅するかも」と思ってしまいました。
増やしにくそうです。
2005/11/27(Sun) 22:23 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
拡大して見ましたが
ほわほわ感を出すのに すごく手間がかかってるのがわかりました!
可愛らしいから手元におきたい気持ちもわかるけど、やっぱり大きな鳥は
大きな空を飛んでナンボだと思いマス。それが一番きれいな姿だとも思いますし。

そういえば北海道に行った時に、ガードレールについてる反射板が
フクロウの形をしていたのを思い出しました。
自然のフクロウ見てみたいですね!(寒いの苦手だけど・・・)
2005/11/28(Mon) 11:47 | URL  | banatoma #H6hNXAII[ 編集]
これまた迫力がありますね~~~~。
シロフクロウの生態って凄まじく厳しいそうですね。
2005/11/28(Mon) 21:53 | URL  | おぴ~ #4yEuq3r.[ 編集]
ばなとまさん
アップしてくれましたか。ありがとう。
今回ばっかりは、どこまで描き込めばいいのかわからず・・・
今でもわかりませんな。わはは。
塗れば塗るほど汚くなりそうなので、足りないくらいをよしとしました。
2005/11/28(Mon) 23:51 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
おぴーさん
何もあんなところで生活しなくても・・・と思うのですが
適応しているのだから、仕方ないですね。
2005/11/29(Tue) 00:03 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
なかなか良いですね~
 白は白でも、微妙な変化があることがわかりました。
 パソコンの画面では、どうしても表現に限界があるのが残念ですね。
2005/11/30(Wed) 00:15 | URL  | via_aj #-[ 編集]
via_aj さん
PC画面では、
逆に細かい失敗が隠れて見えなくなるメリットもありまして(笑)
痛し痒しですね~。
2005/11/30(Wed) 22:31 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
先程は私のブログにコメントを残して頂きありがとうございました!
訪問者履歴のことろに『のほほん父さん』の文字があったので、覘かせて頂きました。
凄く絵がお上手なんですね!!びっくりしました。
雄大な姿のフクロウですね。。。大自然の中を飛んでいる姿をみたいなぁ。。。
2005/12/01(Thu) 00:44 | URL  | ai #FiPkFC0s[ 編集]
みみずくならすぐに見えますよ(^^♪
2005/12/01(Thu) 09:38 | URL  | 焚火音楽亭 実験室 #-[ 編集]
aiさん
初コメありがとうございます。
お子様を描いた可愛らしいイラストに、つい反応してしまいました。
フクロウにかぎらず、身近な鳥をちょっと見てみると楽しいと思います。
2005/12/01(Thu) 23:11 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
焚火音楽亭さん
近所に生息しているのですか?うらやましいなあ。
野生のふくろう系はコノハズク以外はまだ未経験。
2005/12/01(Thu) 23:13 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
ほんと、ヘドウィグですね。しかし、映画の影響かどうかはともかく、激減してるのは残念です。
以前、野生動物の特集番組で見たのですが、彼らの生殺与奪の権の鍵を握っているのは餌となるハタネズミのようで、これが3年に一度ぐらいしかその数が増えない、よって当たり年以外の時は白フクロウの雛は全滅してしまうとか。実際、この前見たものでも、最初は5羽ぐらいいたものが、次第に数が減り、最後の一羽も死んでしまっていました。どのコロニーでも。厳しいです。

白の羽毛にバックが群青、そうした事実とあいまってでしょうか、凛冽とした美しさが感じられる絵ですね。
2005/12/02(Fri) 11:26 | URL  | うずら #EjJdk8VM[ 編集]
うずら
コメントを見て、ソースを確認せずに噂レベルを描くのはよくないと反省しました。

背景は一番最初に塗るので
主題の絵にあわせることができず、
漠然としたイメージで塗ります。だから単色か2色。
そのうち背景も描きこみたいと思います。
 
2005/12/02(Fri) 22:47 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
野生に会いたい
野生のフクロウ類にはお目にかかったことがないです。夜行性なので探さない限りますます可能性低いでしょうね。
白フクロウは宝塚ファミリーランドにいましたね。よく見に行っていたのですが、ファミリーランドが先に絶滅してしまいました!
2005/12/03(Sat) 14:08 | URL  | せんめい #-[ 編集]
せんめいさん
私もアオバズク以外は、野生のフクロウ系はまだ見たことないです。
巣でも教えてもらわないと難しいでしょうね。
でも営巣中の彼らにプレッシャーは与えたくないし。
偶然に期待かな?
2005/12/03(Sat) 22:59 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
no title
おはよう~♪
お部屋の様子が変わりましたね^^。
ステキなクリスマスモード・・・o(^^)o イイナ~
2005/12/05(Mon) 07:03 | URL  | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集]
はじめまして
のほほん父さん はじめまして
プローフィールの岡本太郎作の像(太陽の何とか…でしたっけ?)にそそられてやってまいりました。
水彩画がお上手なのですね。私も高校生時代は、よく描いていました。絵は好きなのですが、最近はほとんど描いていません…。
先日、友人よりオジロワシの写メールをもらいました。
鷲と梟ではぜんぜん違うかもしれませんが…。
2005/12/05(Mon) 18:37 | URL  | kaorin #-[ 編集]
かぼちゃさん
ちょっと、気分転換です。しばらくクリスマステンプレートで遊ぼうかと思ってます。
2005/12/05(Mon) 22:16 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
kaorinさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

岡本太郎の太陽の塔ですね。大阪万博の生き残りです。実物の迫力はすごいですよ。

 オジロワシ!久しくみていません。見たいなあ。
親戚?のハクトウワシの水彩がここのフォルダにありますんで興味あればどうぞ。
2005/12/05(Mon) 22:23 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
太陽の塔だぁ~!
数年前に私も見たことがありました。万博の跡に訪れて。
とても魅力的な感じがして、二つ顔があるところとか、雰囲気とか、何とも言えず良い!と思いました。キーホルダーが売っていたので、買おうかどうしようかと迷っていたら、近くのフランクフルトを売っている機械で火傷をしたので、泣きじゃくって、それどころじゃなくなりました(笑)
私の見たオジロワシの写真は、大島の動物園にいるオジロワシらしいです。ハクトウワシ拝見しま~す。
2005/12/06(Tue) 16:14 | URL  | kaorin #-[ 編集]
kaorinさん
どうもです、あの時代にあの場所であれを作ってしまうことに、凄みを感じます。偉いです。

大阪万博で太陽の塔が残ったわけですが、数十年後の愛知万博で残せたのは何だったでしょう?「サツキとメイの家」?何だか切なくなります。
2005/12/06(Tue) 21:54 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
no title
ここ覗いてみてください
http://brbee.blog36.fc2.com/
2005/12/07(Wed) 11:00 | URL  | 焚火音楽亭 実験室 #-[ 編集]
焚火音楽亭さん
ありがとうございます。きになっていたのでちょいと行ってきます
2005/12/08(Thu) 01:17 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
はじめておじゃまします。
こちらのサイトに来ていただきありがとうございます。
書き込みさせていただくのは初めてですが、履歴より覗かさせていただいてました。

自分は絵がまったくダメでして、写真をやっています。
私の中では、絵の描ける方はもう無条件に尊敬に値します。(大げさかも知れませんが、本当に)
絵心ある方は写真を撮ってもうまいとは思いますが。

シロフクロウもクリックして大きくするといっそう見応えがありますね。

これからはちょくちょくおじゃまして、コメント入れさせて下さい。
あと是非リンクの了承をいただけると幸いです。

profileにある「太陽の塔」子供の頃写真で見て「なんじゃこりゃ~!」と、衝撃をうけました!
岡本太郎氏偉大です。
2005/12/09(Fri) 17:59 | URL  | BRbee #lVjAIwTo[ 編集]
BRbeeさん
こんばんは。初コメントありがとうございます。リンクの件、全然OKです。ゆるりと見ていってください。

私の水彩は、フィールドノートで今日はこんな鳥見た、あんな鳥もいたという落書きの延長です。

写真も便利ですよね、判別に迷ったら後で確認できるし
光と動きの美しい瞬間を、切り取られたものを見ると
ため息しかでないときもあります。

じゃあ、なんで写真やらないかというと
ウチの場合家族鳥見が主体で、見つけたら家族順番に見ていくもんですから、デジスコする余裕などないんです(笑)。

さらに鳥見やってて、それを絵に描いてブログにしている方がとても少ないってのも、このスタイルで続けている理由の一つです。
 もっとも描くのが好きというのが一番の理由なんですけども。
2005/12/09(Fri) 22:56 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
あらためて
早速リンク張っていただきありがとうございます。
こちらも張らせていただきました。
これからもそれぞれのスタイルで楽しんで行きたいですね。

あらためてよろしくお願いいたします。
2005/12/10(Sat) 20:33 | URL  | BRbee #lVjAIwTo[ 編集]
お邪魔いたします。
初めまして、のほほん父さん!
ほのぼのとして、温もりを感じるお名前とブログですね。
昨日、ハリー・ポッターを見てきたばかりですが
真っ白いフクロウ、可愛いですね!
鳥を描くのがお好きなんですか?
ふわふわした毛の雰囲気がとても出ていて
思わず触りたくなります。
これからも、時々、覗かせて下さいね(^・^)
2005/12/12(Mon) 12:05 | URL  | ぴょんこ #B7q/.fmY[ 編集]
BRbeeさん
亀レス失礼。今後ともよろしくお願いします。
体調戻ったら、またうかがいます
2005/12/14(Wed) 16:38 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
ぴょんこさん
はじめまして、
ハリポタ見ようとするたびに熱をだしてまだ見てないんです。
ま、楽しみは後回しということで
熱がさがったら、うかがいますね。
2005/12/14(Wed) 16:46 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
ご無沙汰してました!
とうさん、お久しぶりです!なんだか絵が上手くなった気がするのは気のせいでしょうか?このふくろうは特にいいですね。やっぱりとおさんの描く動物は生きてます。目もいいです。こんど鳥を描いてみようかな^^
2005/12/15(Thu) 03:38 | URL  | なかさん #-[ 編集]
なかさん
お、復活ですか?よかったよかった。
こちらも体調の悪い週末が続き(今でもだけど)
なかなか更新できないです。

元気がでたら更新しますね
2005/12/15(Thu) 17:31 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
no title
のほほん父さん、ご訪問をありがとうございました。
体調は如何ですか?あまり、ご無理はなさらないで
下さいね!ゆっくり、のんびり・・・と。
2005/12/16(Fri) 12:29 | URL  | ぴょんこ #B7q/.fmY[ 編集]
ぴょんこさん
重ね重ねありがとうございます。
今日は平熱なので、ぼちぼち絵でも描こうかなと思っています。
2005/12/17(Sat) 10:54 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
ステキ!(^^)!
クリスマスバージョンによく映えてとってもステキ!(^^)!神秘的な雰囲気がまたイイですね~v-238
2005/12/22(Thu) 02:55 | URL  | nao #ZjHVUCpo[ 編集]
naoさん
おひさです。調子はいかがですか?
来てくださってとてもうれしいです。
自分で描いといて言うのも何なのだけど、
この絵の目は怖いですね。何でだろ?
2005/12/22(Thu) 21:48 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。