鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



岡山県の北西部は、川や道路に岸壁が迫る石灰岩の地質です。
したがって洞窟や鍾乳洞も多くありまして
今回紅葉狩りと鍾乳洞ツアーと勝手に称して遊びにいってきました。
洞窟ではありませんが、この羅生門はかつて鍾乳洞であったところが
崩落してこのようなアーチ型の奇岩がいくつも残ったとされています。

行ってみると、岩の質量感に圧倒されました。
奇岩の回りはひんやりとしているくせに湿度が高く
苔むした手付かずの森となっていました。
観光客もほとんどおらず貸切状態でいいところです。

落石にあう可能性もなきにしもあらず、夏はマムシにも注意ですが
一見の価値アリです。
スポンサーサイト

【2005/11/06 13:19】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

すご~い!(^^)!
nao
自然の造る芸術ですね~^^
しかも貸切状態なんてうらやましい~♪
こういう場所行った後、人生観変わったりしません!?
v-238

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!
mahsa
知る人ぞ知るってとこですね。自然の偉大さを感じます。それにしてもまむしですか?こちらにはいないといわれてます。よかったぁ!

naoさん
のほほん父さん
迫力満点でした。こういうのは描こうとしても画面に入りきりませんね。
でも、感性の磨耗したおとっつあんとしては、「あー面白かった」で終わっております。うーむ。

mahsaさん
のほほん父さん
そうか、そっちはいないんですね。いいなあ。
野遊びの場合、特に川近くはちょっと気を使います
子供には蜂とマムシだけは、よけいなことせずに避ける様に教え込んでます。


わああ!
banatoma
こんなところに行ったらドキドキしそう・・・
門の向こうには何か未知なる世界が・・・と妄想(笑)
でもマムシはご勘弁v-12ですね!


かぼちゃ
こんにちは~♪
自然が造り出した芸術ですね^^。
迷子になったりしないんですか?マムシは怖いけど
こんな場所探検してみたいです。
ひんやりした空気、おいしいでしょうね・・(^^)





via_aj
すごいところですねぇ。こんなところ一度は行ってみたいものですね。
どこにあるんでしょうか?
#差し支えなければ…。

ばなとまさん
のほほん父さん
あっはっは。その妄想は私もした。
見とれているうちに、子供達がどんどん先行して
森に飲み込まれる様に見えた。

かぼちゃさん
のほほん父さん
そんなに広くないので迷わないです。
アーチがいくつかあって、その下にちょっと開けた場所がありました。
コーヒー飲むと旨いだろうなと、思いながら見てた。

via_ajさん
のほほん父さん
岡山県新見市草間っす。説明しにくいので
「岡山県」と「羅生門」で検索してください。
検索すれば写真も見えますよ(絵と違うといわないでくださいね)。
最深部から冷気が吹き出して、霧を生んでいるそうです。
それで湿度が高くコケが樹皮から生えていたみたいです。
コケ種類180種。氷河時代の生き残りかとも言われるものもあるようで
そおっと、やさしく訪問しましょう。って入っちゃいけなかったのかな?
貴重な割りに上部の木々は切り倒されてて、光が入るし乾燥しやすくなってたし階段は造ってあった・・・行政何考えてんのかな?
岩はともかく植生はもう長くないかもしれません。


焚火音楽亭 実験室
野生の馬はいませんか?

焚火音楽亭さん
-
新見市といえば野良ポニーがいるとか・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
すご~い!(^^)!
自然の造る芸術ですね~^^
しかも貸切状態なんてうらやましい~♪
こういう場所行った後、人生観変わったりしません!?
v-238
2005/11/06(Sun) 13:26 | URL  | nao #-[ 編集]
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!
知る人ぞ知るってとこですね。自然の偉大さを感じます。それにしてもまむしですか?こちらにはいないといわれてます。よかったぁ!
2005/11/06(Sun) 19:41 | URL  | mahsa #-[ 編集]
naoさん
迫力満点でした。こういうのは描こうとしても画面に入りきりませんね。
でも、感性の磨耗したおとっつあんとしては、「あー面白かった」で終わっております。うーむ。
2005/11/07(Mon) 01:07 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
mahsaさん
そうか、そっちはいないんですね。いいなあ。
野遊びの場合、特に川近くはちょっと気を使います
子供には蜂とマムシだけは、よけいなことせずに避ける様に教え込んでます。
2005/11/07(Mon) 01:13 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
わああ!
こんなところに行ったらドキドキしそう・・・
門の向こうには何か未知なる世界が・・・と妄想(笑)
でもマムシはご勘弁v-12ですね!
2005/11/07(Mon) 08:54 | URL  | banatoma #H6hNXAII[ 編集]
こんにちは~♪
自然が造り出した芸術ですね^^。
迷子になったりしないんですか?マムシは怖いけど
こんな場所探検してみたいです。
ひんやりした空気、おいしいでしょうね・・(^^)


2005/11/07(Mon) 16:37 | URL  | かぼちゃ #iAqHXQpI[ 編集]
すごいところですねぇ。こんなところ一度は行ってみたいものですね。
どこにあるんでしょうか?
#差し支えなければ…。
2005/11/07(Mon) 22:07 | URL  | via_aj #-[ 編集]
ばなとまさん
あっはっは。その妄想は私もした。
見とれているうちに、子供達がどんどん先行して
森に飲み込まれる様に見えた。
2005/11/07(Mon) 23:33 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
かぼちゃさん
そんなに広くないので迷わないです。
アーチがいくつかあって、その下にちょっと開けた場所がありました。
コーヒー飲むと旨いだろうなと、思いながら見てた。
2005/11/07(Mon) 23:36 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
via_ajさん
岡山県新見市草間っす。説明しにくいので
「岡山県」と「羅生門」で検索してください。
検索すれば写真も見えますよ(絵と違うといわないでくださいね)。
最深部から冷気が吹き出して、霧を生んでいるそうです。
それで湿度が高くコケが樹皮から生えていたみたいです。
コケ種類180種。氷河時代の生き残りかとも言われるものもあるようで
そおっと、やさしく訪問しましょう。って入っちゃいけなかったのかな?
貴重な割りに上部の木々は切り倒されてて、光が入るし乾燥しやすくなってたし階段は造ってあった・・・行政何考えてんのかな?
岩はともかく植生はもう長くないかもしれません。
2005/11/07(Mon) 23:57 | URL  | のほほん父さん #-[ 編集]
野生の馬はいませんか?
2005/11/19(Sat) 17:59 | URL  | 焚火音楽亭 実験室 #-[ 編集]
焚火音楽亭さん
新見市といえば野良ポニーがいるとか・・・
2005/11/20(Sun) 21:28 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。