鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hukurou


なんということでしょうか
ふと気がつくと1年くらい水彩画を描いておりません。

この絵にしたところで
かぼちゃさんところのフクロウの写真がとてもよかったので、
「描かせてね」と約束し、下絵だけ描かせてもらって放置してはや数ヶ月・・・
かぼちゃさんとの約束も果たせず
まして一昨年のように水彩の年間カレンダーなどできようはずもなく・・・。

それもこれも山ばっかり登っているからなんですけど

ようやく色塗りました。塗りかけ?って聞かないように。

あまりに久しぶりで色塗りがわけわかんないです。
じゃあ昔はわかってたのかというとそうでもないけど。

元ネタはカボチャさんのサイトです。
北海道ならではの動物達をお楽しみください。

コットマン 中目 F3
スポンサーサイト

【2007/04/21 15:11】 | 水彩画
トラックバック(0) |

ありがとう
かぼちゃ
こんばんは~♪
エゾフクロウのカップル、とっても可愛く描いていただいて・・・・・ヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪
優しい表情は、見てるだけで癒されますね。
本当に、どうもありがとさん (*^ - ^*)ゞ 
北海道にいらしたときは、ジンギスカンにビール、毛蟹にラーメン、
めいいっぱいご馳走しますね・・(’-’*) フフ 



かぼちゃさん
のほ
お、北海道に行く楽しみが増えました・・・って、いつでしょうね(笑)
北海道訪問の暁には、御馳走しなくてもいいからかぼちゃさんのフィールドを案内していただければシアワセにございます。

優しいぞ~
えろぞー
へ~、とっても優しそうな色合いじゃないですか。
これでダメなの?ホワっと幸せな気分になったですよ。目元を見つめていたらとっても眠くなってきました。

> 御馳走しなくてもいいから

では、代わりにワタクシがご馳走になることにいたしまする( ̄▽ ̄)
ホントは一杯おいしいもの食べたいくせに~♪自分に正直になるのじゃ~。


ダメではない
のほ
悪いとは書いとらん。色がわからんなーと書いておるのだよ、えろぞーくん。

わからんかったからこの感じにまとめたともいえるなあ。うーむ。

描きながらオラ葛藤しているのだよ。この辺の心境はややこしいので省略。

>では、代わりにワタクシがご馳走に
かわりにメタボリックな道を驀進していただけますでしょうか?お残しは許しまへんで


お久しぶりの画
せんめい
最近スケッチばかりだったのですね。つい過去記事探索してしまいました。
まぁ、確かに水彩は道具出して片付けるのも大変でしょうし・・・。
私もこのところプラモの色塗りをしたりしていたので、そんなことを思ってしまいました。

おぉ・・・・・・
hitakijo
こんばんは。
素晴らしいですね。
水彩画は結構止め時が難しいです。これで十分見応えがあります。

せんめいさん
のほほん父さん
スケッチで、しかも色鉛筆。
水彩じゃないのはフィールドノートの紙質の問題なんす。
色鉛筆はらくちんですが、不満がたまります。
水彩を使いこなせると、とても楽しいでしょうね。

hitakijoさん
のほほん父さん
ありがとうございます。ホント、どこでやめようかと、水彩を描くたびに思います。
何度も塗ると色が汚くなりますし、


きゃっわいい~♪
mahsa
色鉛筆?水で塗ると水彩っぽくなる奴ですか?
使ってないなぁ。リアルで上手な人がうらやましい。 プロフィール画像傑作です。
ふくろうさんも優しくて。こんな絵を描く人もきっと優しいんでしょうね。

mahsaさん
のほ
ありがとうございます。
フィールドノートのスケッチは子供の色鉛筆。
水彩はやはり水彩絵の具がいいみたい。

>こんな絵を描く人もきっと優しいんでしょうね。
↑だまされてはいけません、悪人です。(ニヤリ)

コメントを閉じる▲
higara

ソメイヨシノが散って、巷は八重桜なのですが
今回、岡山の山MLの方々と那岐山へお花見登山に行ってまいりました。

イワウチワは白色~桜色の花でとても可憐な花で
植物に疎い私としては、とても勉強になりました。
そのほか沢山の花を教わったんですが、忘れちゃいまして・・・。
でもイワウチワはこうやって絵にしたので
きっちり憶えました。
やわらかなピンク色は透明水彩で描きたいところですが
かなり気合と手間がかかりそうなので、色鉛筆で適当に描いております。
ボタニカルアートとはいわないまでも、一度きっちり描いてみたいものです。

鳥たちは沢山鳴いており、近いと思われたのですが
こういう時に限って双眼鏡を車に忘れておりました(爆)
唯一目の前に止まったのはヒガラくんでした。
可愛いですね。

岡山の山MLの方々はここのブログは見てないと思いますので
山行記とデジカメ写真は別宅にアップします。


【2007/04/17 21:55】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

いいな!、いいな! !
hitakijo
こんばんは。
イワウチワ、とてもいいですね。
ヒガラもとても可愛いです。鳥も肉眼で見るのが1番楽ですね。
でも、遠くの鳥も見たくなりますよね。
楽しんでお描きになったのが伝わってきます。

少し更新早くなったね♪
えろぞー
ヒガラもかわいい顔なのですね。ラブリーだわ~♪
白馬では木をつつくような音が聞こえてきました。アカゲラとかアオゲラとかかしら。
キレイに山中響き渡って与作みたいだったです。
あとはケキョケキョいつもの鳥さんが超にぎやかでした(笑)
次の更新も楽しみに待ってまするv

よかったですね
teruhikomoriki
私も是非、実物をと心待ちにしてましたが日頃の
行いが悪いのかトラブル続きで断念。
でもNOHOさんのスケッチとたくやさんの写真で
見てきた気分になりました、NHKの色鉛筆スケッチの番組を見てNOHOさんの真似事をーー
でも、才能がないなと実感している今日この頃


細かい事ですが、
たくや@大山の風
のほほんさん こんばんは
先日はお疲れ様でした。

イワウチワの雄しべの先端の葯(やく)の部分は、白色だと思うのですが、どうでしょうか?
開花してから暫くすると、黄色になるのかなぁ?

次回は、もっと長距離の登山にしましょう。

お花見登山ですか~
ひらめ(もりはは)
お花見登山ですか~いいですね♪
久々に本宅、別宅に遊びにうかがわせていただきました。
野鳥さんの描写はいつもながらお見事!ですね。


のほ
昨日は、酩酊しておりコメント中に気絶しておりました。
飲みすぎ注意ですな

>Hitakijoさん
毎回コメントありがとうございます。ただ感謝しております。
ボチボチやっていきますんで、長い目で見てくださいませ

>えろぞーさん
更新が早くなったのは、貴方様のおかげかもしれません。
双眼鏡せっかく買ったのだから、どんどん鳥をみてくださいね。
毛無~白馬近辺は県下有数のブナ林ですから
見ごたえがありますよね。まれにアカショウビンもいるみたいです。

>teruhikomoriki さん
上手いとか下手とかは、どうぞ気になさらないで
描いてみてください。人に見せなきゃいいんです。
描いて楽しいと感じるなら、続けましょう。

>たくやさん
 いやー、厳しい指摘です(汗)。やくの部分は白~ほんのりとしたクリーム色が入るように思えます。それでレモンイエローをのせてみたのですが、
少々濃すぎたうえにスキャナ読み取りで強調されたかな?
生絵は補正しときます

>ひらめ(もりはは)さん
おひさです。ロタウィルス禍で大変だったようですね。小さなお子様2人ですと、病気の時が大変でねえ・・・でもこれからどんどん楽になりますよ。
人物画については教えて欲しいっす。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。