鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬鳥の季節


もう来てるよなあ、と思ってポイントの公園へ。
今のところヒドリガモ、コガモ、オナガガモがきてました。

昨年は、アメリカコガモとアメリカヒドリが顔を見せてる場所ですんで
ちょっと期待したのですが、今年はまだのようです。
数もまだ少なかったですねえ。

池の周りを散策すると、カワセミが飛び出しました。
対岸の水面に垂れた松の枝に向かって、まっすぐに飛んでいきます。
鮮やかな色で、水面を切り裂くかの様でした。
ちょっと満足しました。

ところでこの記事で100回目のアップです。
ワタクシ日記なるもので、ここまで続いたことはありません。
皆様のレスがあればこそと思います。
感謝!
スポンサーサイト

【2006/11/15 20:03】 | フィールドノート
トラックバック(1) |

ヒドリガモ
うずら
を僕も見ましたよと書こうとして、自分のところを見たら、のほほん父さんさんの書き込みが。
オナガガモはまだ地元では見てないです。

カワセミのぴゅ~んというのが笑ってしまいました。ほんとこんな感じですよね。

》ところでこの記事で100回目のアップです
おめでとうございま~す♪ここにくるといつも”ほっこり”した気分になるのです。絵も含めてたいへんでしょうけど、これからも楽しみにしています。

うずらさん
のほほん父さん
ありがとうございます。
ほっこりした気分といわれると、とてもうれしいです。
ちょびっとずつ更新していきますので
これからもほっこりしてくだされ。


おめでとうございます!
ぷにぽわ
こんなかわいい鳥のイラストを描いている最中は、
父さんの顔もこんな風にかわいくなってるんだろうなあ~。
それを100回もしていたんだな~とほのぼのしました。
とにもかくにも、おめでとうございます!

□\(・・)(・・)/◇
せんめい
どうも、日々寒くなっているので鳥見からは遠ざかってしまっています。とりあえず野鳥池からでもはじめましょう。

絵は、写真みたいにぱっぱっと更新するわけにいかないから、一口に100回といいますが大変な事ですね。

ぷにぽわさん
のほほん父さん
もう毎回血の涙を流しながら描いております(ウソです)
描いている時の顔は、さぞかしかわいいに違いありません。見ようによって不気味かもしれませんが、主観の問題ですから・・・

せんめいさん
のほほん父さん
寒いです~。水辺で見ると鼻水がでますね。
でも、水鳥ウォッチの最盛期ですし
葉っぱが落ちるので山の小鳥も見やすい季節です。

絵の方は、こんなものを100回も描いてたんですねえ。
我ながら感無量というか、ヒマ人というか、スキモノというか・・・。

祝100
えろぞー
こっちに恐る恐るおじゃまします~。

あのあの、
とってもとっても
上手なのですね~♪
酉年の年賀状お願いしたい勢いです。

えろぞーさん
のほほん父さん
そうか酉年の年賀状ね、よしよし・・・って、おぉーいいつだよ!
こないだ酉年過ぎたばっかりじゃないか。

でも、祝100アリガトね。今度冬山対策会議(兼)忘年会やりましょう

継続は力!!
hitakijo
楽しまれながら描かれた結果だと思います。
楽しみにしています。これからもゆっくり続けてください。

hitakijoさん
のほほん父さん
スケッチを毎日アップしているhitakijoさんにはかないませんが

週1くらいのペースで、細く長く続けて行きたいと思っております。

コメントを閉じる▲


またしても色無し!
だんだんシンプルになりつつあるのか?単なる手抜きか?

ともかく、今回は県立森林公園へ紅葉を見に行ってまいりました。
県北の分水嶺にあるこの公園は、山深~いところで
12月以降は閉鎖されてしまいます。

落葉も始まり、鳥さんも観やすくなっていました。
とはいえ、さほど見えたわけではありません
ツグミ、コガラ、ヒガラ、エナガくらいでしょうか
コガラも久しぶりです。よくこの鳥の特徴を「ベレー帽にちょび髭」といいますが
チョビ髭というよりは、ドロボー髭を思い出すんですがどうでしょうか?
(鳥自体はかわいいんだけど)

また、今回は妙に多くアシナガクモザトウムシを見かけました。
長ーい足で、悪路走破性は抜群ですが、この足ではどう獲物を採るのか良くわからないですね。

植物はコシアブラ(てんぷらによし)、ヤドリギ(ヒレンジャクによし)、
キハダ(染料によいと子供が言ってた)などが印象に残りましたが
植物がちっともわからんので、こういうところにくると植物の知識が欲しいです

【2006/11/05 11:23】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

植物は・・・
ファニイ
私も花とかかなりダメです。
樹木は少し解るかな・・・。
MLの皆さんの花知識とかは尊敬してしまう。
三角点とか標高とか山名とかには、異常にオタク集中してしまうんですが・・・。

ファニィさん
のほほん父さん
MLの方々は山行記録も半端じゃなく多いですが、花の写真を写す方もいますもんね。
どうも植物は疎くて、今度山菜から始めようかと・・・
(↑って食いものからかい!)

食いしん坊ばんざい
ファニイ
あ、私、山菜だけはオタク集中してしまいます・・・。
フキノトウに始まり、ウドナ、スズノコ、タラにウドに・・・
春は山登りよりも、こっちに集中してしまったりします。

ファニィさん
のほほん父さん
山育ちの割りに知らんのですよ、山菜とり。
ほろ苦く香り高いヤツで一杯なんていいでしょうね

今度春になったら、鳥みて、山菜とって、山登って・・・おお、忙しいなあ(仕事はどーした!)

ぎゃー!クモ!
ぷにぽわ
久しぶりにお伺いしてみれば…父さん、クモ!
この手のガガンボみたいなクモ、えげれすにもいますよ。気持ち悪い…。
シジュウカラ、名前は知っていたけど、みわけ方までは知りませんでした。こんど探してみます。

おれ
hitakijo
コメントをどうぞ

おれクモじゃないよ
hitakijo
912は送信ミスです。すみません。まだまだ不慣れなものでして・・・
あらためて、こんにちは。
クモの仲間ではなく、ダニに近い仲間でザトウムシといいます。
目が退化していますが肉食です。長い足が触覚の役目をするのです。
これがいるという事は結構良い環境の所ですね。

そういえば
banatoma
ウチのおっさんもこんなヒゲを(笑)
こんなに愛らしい顔はしてないんですけど・・・

ぷにぽわさん
のほほん父さん
ありゃ?虫ダメ?
こやつは理不尽とも思えるバランスが、とても面白かったんです。
今度克明なスケッチを・・・なんてことはしませんが


hitakijoさん
のほほん父さん
ありがとうございます。早速調べました。
なるほど確かに、ザトウムシですね。

これらは、死んだ昆虫など食べているのでしょうか。
環境という意味では、ホントいいところでした。
広葉樹林はええなあ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。