鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前回は下見でしたんで、今度は家族を連れて毛無山へいきました。
雲はやや大目ですが晴れて無風であり
何よりも大山がはっきりと見えました。

ということで、今回のノートは
毛無山山頂標識越しに大山を望む・・・ってとこです
(構図は想像図です)

描いているうちに、大山は濃い線中心で描きたくなったので
今回は色無し!

山の小鳥はなかなか見えませんでしたが、唯一コゲラのみじっくり観察できました。
これは最小のキツツキでして、大きさはスズメくらいかな
でも、体の割りに大きな足で体を支えている様子がわかります。
コンコンという音も響かせてくれました。

アカショウビンのくる山域とのことですので、来夏も来てみようと思います。

スポンサーサイト

【2006/10/29 22:54】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

大山
せんめい
大山、また行きたいですね。
昔高速道路がまだ繋がってなかった頃行ってとても気に入っていたのですが、その後は大山というと「遠い!」の一言で却下されていました。

信州の方が圧倒的に遠いのになんで大山だけ却下なのか!?


せんめいさん
のほほん父さん
来年の夏狙っております。
せんめいさんちは却下ですか。高速とおってるのにねえ。

いっそ蒜山とセットで口説いてみてはいかがかと。
大山→温泉→蒜山で牛を食う・・・うーん最高だ。

山登りいいですね
もりはは
たくさん山登りをされているのですね。
少し車を走らせればすぐに山がある地域に住んでいますが目の前にある山さえ登ったことがなくブログを拝見していると無性に登ってみたくなりました。
が、結構な運動になるんでしょうね^^;登るだけで必死でキット周りをみる余裕なんてないことでしょう。

もりははさん
のほほん父さん
目一杯体を使う気持ちよさ+野山を歩く気持ちよさ+鳥さんや自然を見る喜び+筋力アップ
+帰った後のお風呂とビール+熟睡・・・

いかがです?うっしっし。


かぼちゃ
こんばんは~♪
この時は、家族で新しい登山靴で登られたのかな?

コゲラ、足はしっかりしてますね^^。
コツコツするには、足元ふらついてたら出来ないですものね~。
特徴を捉えてて可愛いです^^・・・(^^*) ニコ


かぼちゃさん
のほほん父さん
まったくもって、そのとおりです。
靴が新しいので、ウキウキ気分で歩いております。スタスタ・・・。

アスファルトには向きませんが、山道にはばっちりです。うれしいなあ。スタスタ・・・。




なかさん
コゲラいいです^^気にいりました。
こういうずんぐりむっくりな鳥って好きです。
とうさんの説明のおかげで面白い特徴もわかるし。
これぞフィールドノートの醍醐味ですね。
傑作!ポチリ・・・あ、ヤフーブログじゃないや。
でも気持ちは傑作です!

なかさん
のほほん父さん
ありがとうございます。
特に小鳥はちょっとした姿勢の変化で
スマートにもずんぐりむっくりにも見えます。
まあ、このときはこう見えたってことで(笑)

家族の思い出と共に、フィールドのちょっとしたものを
描きとめられるといいですね。
このノートは私の宝物なんです。

コメントを閉じる▲



img112.jpg



今回は子供たちの都合が悪いので、単独行動です。
せっかくなので、前々から気になっていた毛無山~白馬山へ行ってきました。
ここは、岡山県下でも有数のブナの原生林があることで有名。鳥見ポイントでもあります。
一度下見に行って安全そうだったら、家族ハイキングに連れてこようと思ったわけですね。

で、噂に違わぬ良い森でした。広葉樹の森は歩いてて飽きませんね。
紅葉も始まっていますし、山頂の眺望も最高でした。

鳥さんはヒガラが少し群れていました。

一巡り4時間のコースです。子供たち疲れるかな?

別宅には写真でアップの予定です(・・・まあ、ぼちぼちと)


【2006/10/22 14:06】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

とうさんは体力が
なかさん
いつも思うのですがとうさんは体力がおありで。
ただの道を4時間でもしんどいのに、
山道を4時間ですか・・・。
最近お腹が気になる僕には無理っぽい(笑)

なかさん
のほほん父さん
いやー、体力無いのでゆっくりゆっくり・・・。それでもヘロヘロですよ。

>最近お腹が気になる僕には無理っぽい(笑)

ドキ!お腹のことは言わないでくれえ
あと10kgほどやせると楽なんだけど(笑)

自分も
mike
今回は単独ですか?(わたくしめはいつも単独。。)今、無性にひたすら歩いてみたい気分なのです。トレッキングシューズを新調していこうかな(パンツはこの前買ったっす)

指をくわえて
せんめい
1200mですか。以前、駐車場から数十メートル/hの山頂に上がるのに死ぬ思いだった私には三蔵法師の須弥山・・どころではないか。
まぁ、無謀な羨望は抱かずに車でいけるところを目標にしておきましょう。

三毛画伯
のほほん父さん
単独ですねえ。そういう時もありますわな。

無性に歩きたいというのはわかります。
ゼハゼハ言いながらも、雑事を忘れることができます。
何よりも新しい靴を馴染ませたくって、もっと歩きたいです。
したがって、新しいトレッキングシューズというのは良いアイデアかと。

せんめいさん
のほほん父さん
いやいや、畑仕事をしているせんめいさんが何をおっしゃいますやら。
農家出の私が思うに疲労度は、畑仕事も相当なものかと。
(使う筋肉はちがいますが)



初めまして
hitakijo
こんばんは、初めまして。
氏原さんのところからやって来ました。どうぞよろしく。
じつに楽しい絵ですね。鳥や描く事が好きでたまらないという事が画面に現れています。素晴らしいです。
私は7月に始めたばかりの、ブログ初心者です。よろしかったら見てください。お願いします。

hitakijoさん
のほほん父さん
初めまして。ブログ拝見しました。
鳥さんのイラストブログですね。
その色使いでドキリとさせていただきました・・・ってプロの方じゃないですか!
いやはや、恐縮です。


コメントを閉じる▲


鳥見散歩がてら、岡山市の操山に行ってみた。

ここは、護国神社の裏手に控えるせいか、わずか標高169mでありながら
少し森に入るだけで、奥深い山の雰囲気が味わえるらしい。

まずは奥市の球場脇に駐車。
ウロウロしてみると登山口を発見。案内板もばっちりある。ふむふむ。
案外縦横に登山道が走っている。

緩やかな登りをテクテク歩くと、ところどころドングリが。
オクサマは喜んで、何だかやたらと拾っている(なんにするんだ?)

体が暖まった頃にはもう尾根道で、勾配はますます緩やかに。
道は広くて歩きやすく、頭上を木々が覆うのであまり暑くもなし。
吹きさらしになるところもほとんどない、柔らかく優しい里山の印象である。
こりゃ、散歩にいいや。

しばらくいくと大岩がゴロゴロ。
これは岩なのかなあ?古墳なのかなあ?わからないものも多い。
と考えている間に、山頂着。
そこから南下して、旗振り台という見晴らしの良いところで昼食とした。
オニギリ、サンドイッチ。お湯を沸かして春雨スープとコーヒー。
穏やかで暖かい一日。

緑が多くて鳥さんは声ばかり(しかもヒヨドリ)
コゲラの巣穴、ヤママユガの巨大な幼虫など見ながら
時折飛んでくるスズメバチにビビりつつ
山中を散策。

子供たちも沢山歩いたね。

【2006/10/15 15:08】 | フィールドノート
|


のび太
 良い休日を過ごされたようですね。
 子供達も幾つくらいまで一緒に歩いてくれますかねぇ。
 のほほん父さんのところはまだまだですね(^_^)。


のび太さん
のほほん父さん
上が小6なのでね、中学入ったら忙しくてついてこないんじゃないかと。寂しいような、それくらいじゃないと困るような・・・。


mahsa
自然に親しむいい休日を送りましたね。自然の中を歩くって気持ちよいよね。

mahsaさん
のほほん父さん
気持ちいいです。雑事を忘れてしまいます。


うずら
夏の間、ちょっと鳥見から離れている間、ちょくちょく携帯からブログを読ませていただいてました。さすがに絵のほうは小さくなるので細かいところはわかりませんでしたが、ある種の紀行文的趣きがあってとてもいいのです。三平山とか和気アルプス、それに最近の蒜山など。
うちの家内に、登ったらアマツバメが見れるよと話すと、目を輝かせていましたので、我が家のフィールド探索の幅も今後広がっていくかもしれません。またいろいろ教えてください。

うずらさん
のほほん父さん
ありがとうございます。参考になれば幸いですけど、あくまで素人のオボロゲな記憶で書いてますので、記事内容をあんまり信用しないでくださいね。あくまで参考程度ってことで・・・。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。