鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ここは探鳥ポイントでもあるのですが
今回見たのは一瞬登山道を横切ったキジ(雌)のみ!
しかも、山頂を間違えて別の頂を極めて帰るというオマケつき
ヤレヤレ

あー暑かった。
久しぶりに体をいじめたので、今日は筋肉痛です。
スポンサーサイト

【2006/08/27 17:40】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

お疲れ様
mahsa
山で道を間違えたら怖そう^^;標識ちゃんとしてほしいですよね。遭難しなくてよかったね^^


かぼちゃ
こんばんは~♪
あら~~間違えて別の山でしたか?
まだまだ暑いでしょうに・・・お疲れ様^^。
山にくまさんもいるの?怖いですね~。

山も森も、暑くても虫さんが多いから長袖ですね。
虫をよせつけない服でもあればいいな^^。

mahsaさん
のほほん父さん
標識はねえ・・・。
無いなら無いでそれに対応しなければならないでしょうが
何よりも地図とコンパスを持っていながら
間違えているという事実にガックリ。
初心者の自己流とはいえ・・・

かぼちゃさん
のほほん父さん
本州ですと、危険動物に出会う確率は
スズメバチ>マムシ>熊
なんですが、熊さんだけは会いたくない。
刃物持ってても勝てないもの

今回の山はいないと思ってたんだけどなあ
意外に生息域は近いなあ。熊用の鈴を買おう。。


ぜんぜん関係ないんですけれど
和美
何か検索していて、こんなブログを見つけたので、さっそくお知らせします。わたしも挑戦してみようかと思います。必要なかったら、消してくださいね。
http://blog.37sumai.com/essay_blog/tsai/2005/07/post_15.html

和美さん
のほほん父さん
見てきたよ~。ちょっとしたトリックアートだね。
画力がものを言うね。
うちは借家だからできないけど
その代わりに、室内の観葉植物のところに
バードカービングによるホオジロ(自作)がおります。


えっ?彫刻もなさるんですか?
和美
写真がブログに出ています?ぜひ、見せていただきたいです。

和美さん
のほほん父さん
ううーん、3年前に一つ作って止まってます。
彫るのは楽しいんですが色塗ると全然だめですね。
心に余裕がないと彫れないきもします。
ひとまず、別宅の無駄話の方にアップしておきましたので御笑覧ください。


見てきました!
和美
彫刻は、木なのに柔らかい羽の感じが出てますから、着色がうまい証拠ですよ。これだけで終わるのは惜しい気がします。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲


台風の後って風の影響で、
普段見えない鳥が休んでいることがあると聞いたことがあります。
また、この時期山は期待できないこともあって、
結局いつもの場所へシギチを見に行きました。

前回よりシギが多く、コアジサシも活発です。
多くの幼鳥は大きくなり若鳥と言っていいくらいになっていました。

いやしかし、今の時期の観察は暑いです。
水分と帽子、タオルは必携ですね。


【2006/08/20 10:46】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

居るのですね、鳥
せんめい
このところ無駄足を踏みに暑いところへいくのがいやで全く鳥見の努力をしていません。
暑いから戸外は最小限!
いるところにはちゃんと居るのですね。

せんめいさん
のほほん父さん
暑いですもんね。無理していくこたあないです。
でも、無理していくならこの時期は河口か干潟かなあ。山は、ちょっと無理みたいです。ポイント知ってるか、夜明けあたりからうろつけばあるいは・・・。

麒麟山に
mahsa
どうしても、さぎのように見える場所があって、望遠が欲しいなと酢ッ極思いました。はなからあきらめてたけど、デジタル望遠でも写してきて父さんに聞けばよかった。。ホントになんだったんだろう。

mahsaさん
のほほん父さん
なんでしょうね?わかる範囲でお答えします。
あくまでも、初心者の私のわかる範囲で・・・
間違ってたら、誰かが訂正してくれるに違いない。うん。


かぼちゃ
こんばんは~♪
どれどれ・・1,2ってマウスをあてて、数えちゃいました・・(ヘ。ヘ) エヘヘ
これだけ見れれば、暑さも吹っ飛んだ??
描かれた3羽の鳥さん、どれも可愛いんだけど・・・
シロチドリのリズミカルな歩き、楽しそう・・o(^^)o イイナ~

かぼちゃさん
のほほん父さん
このシロくんは、妙に近くを能天気に走ってたので
なんとなくこんな絵に。
走ってる姿を描くつもりが、楽しそうなのでつい
♪など描いちゃいました



管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲


暑いですね。
あんまり暑いので、山奥の森の中のキャンプ場に行ってきました。
鳥さんはほとんど見ることができませんでしたが、
何か面白いものはないかと、周りの山道を一巡り。

なかなかに楽しい散歩でした。

ところで夜、タヌキにゴミ袋をさらわれました。
キャンパーの残飯に味をしめてしまっているのでしょう
人に慣れているようです。
このままでは両方のためにならないので
棒をもって追いかけましたが、やはり速いわ・・・当たり前か。

【2006/08/14 10:04】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

たぬき
せんめい
私も昨夜狸を見たような気がしますが目の錯覚かもしれません。畑で車中泊をしていました。

昔峰山高原簡保の宿(今はありません)でキツネの親子を見たときは感動しました。次に行った時には改築されていてキツネも現われませんでした。

せんめいさん
のほほん父さん
目の錯覚かもしれませんって、相手がタヌキだけにね・・・
それにしても
畑で車中泊とは気合が入っていますね。
この季節畑仕事は朝ですな。


kei3x
大阪では淀川河川敷でタヌキを見たことが有ります
市街地では昼日中にイタチを見ることも...
人間よりも都市環境に順応する力が強いのかもしれません
赤いのはイモリですか?

kei3xさん
のほほん父さん
おお、書き加えるのを忘れておりました。
赤いのはイモリくんです。
イラストにしてあるのはタヌキ、ノコギリクワガタ雌、エナガ、イモリ、ヤマナメクジ、サンコタケ、マムシですな。
いま読むと支離滅裂な記事ですねえ・・・まあいいや(笑)

たぬき
mahsa
こちらはきつねです。生ごみはテントの中に入れましょう。まむしは勘弁。北海道にはいないと聞いてるので安心してるんですが。


かぼちゃ
こんにちは~♪
キャンプ、楽しかったのが伝わってきますね~。
マムシは苦手だけど、後はどれも見てみたい^^。
イモリ・・気に入りました~、のほほんさん、上手いなぁ~。
持ってる指まで書くなんて、さすが~・・って思ちゃいました~☆⌒(@^-゜@)v

mahsaさん
のほほん父さん
北海道のキタキツネは賢そうですね。マムシがいないのがうらやましい。あ、でもヒグマがいるか。気をつけてね。
この時は反省して、ごみは車に入れました。


かぼちゃさん
のほほん父さん
僅か1泊とはいえ、中身の濃い、いーいキャンプでした。
イモリも見るのは久しぶりでした。昔はたくさんいたんですけどねえ。


ひぐま
mahsa
知床行った時は、人がたくさんいるキャンプ場に泊まっても怖かったです。でもいろんなところに行くのたのしいですよね。まだまだ楽しみがたくさんあってありがたい。キャンプ、最高!

mahsaさん
のほほん父さん
北海道の鳥、山、キャンプ、どれも魅力がありますね。じっくりと時間をかけて見て回りたいものです。

でも熊さんだけは、私も勘弁です。残飯の味など覚えて近寄ってくることのないようにしたいですね。


コメントを閉じる▲


季節でしょうか?今日は幼鳥を良く見ました。
幼鳥まで頭にインプットされてない(成鳥もわからんけど)私は、
見ても「?」となることが多く、少々あせりました。
 何にせよ、少々気になっていたコアジサシも他のも無事育っている様で何よりです。

本日のノートは白黒です。(色を塗るのが億劫だった・・・)

【2006/08/05 16:12】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

幼鳥
せんめい
雌なのか幼鳥なのか分からないというケースが多いですね。
それ以前に今、鳥がいません!
今朝など5時半から近くの川に行ったのですがセキレイとサギぐらいしか見る事ができませんでした。

夏ばて?
mahsa
億劫に感じる。さては、ばて始めてるかな?おからだご自愛を。ココは動画アップできるんですか?ホタルさんが鳥の声聞けたらいいなって。

愛らしい!
chitochito
人間も動物も赤ちゃんはかわいらしいですね~。
この時期家の近所でも子猫がたくさん産まれていて、雨の中親子猫が草むらでお腹すかしていたりします。猫より鳥のほうが生きやすそうですね。
こういう小鳥を見ると、子供の頃弟が「ひよこと一緒に寝る」といって止めるのも聞かず、あくる朝寝返りを打った弟の下敷きになってぺちゃんこになったひよこを思い出します。
あの時の弟の泣き顔が忘れられない・・・。

せんめいさん
のほほん父さん
真夏は、見つけにくいでしょうね。
鳥も人も暑いんでおとなしくするのがいいのかな?
この季節は干潟あたりが狙いめかと。
山はあきまへん。緑は濃いし、鳴くのはセミばかりです。

mahsaさん
のほほん父さん
うーん夏バテかなあ。

言い訳するとね、
今回の鳥は白黒で間に合っちゃうとこがありまして(汗)
動画たぶんできると思うけど
鳥を撮るのが趣味ではなく、観察が趣味なことと
今までが、オールアナログな手描きなんで
ここにはアップしないでしょうね。
やるとすれば、別宅です。
やるかなー?聞き分けはしたいからなー。やるかもね。


chitochitoさん
のほほん父さん
おお、弟さんかわいそうでしたね。トラウマになってなきゃいいんだけど。

幼心に生き物を飼う責任、育てる責任を感じたでしょうか?
そんなことがあっても、こわがらずに生き物を慈しんでくればと思います。


かぼちゃ
こんにちは~♪
幼鳥の特徴、よく捉えてますね~。
カイツブリの子は、手のひらくらい?
シロチドリの子は、小学生にみえる?
(∂-∂*)(。。*)ウンウン、さすが~だと思いました。
絵を描かれる方は、瞬時に特徴をインプットできるみたいですね・・・(*^^*)ニコ♪
5日連続の真夏日・・私、バテてます(。>_<。)

かぼちゃさん
のほほん父さん
こんなに暑いんだもの、夏バテするのが自然です。休める時は休んでくださいね。鳥さんたちも夏バテかなあ、姿をなかなかみせません。

絵の方ですけど、プロの方はともかく、私はおぼろげな印象しか記憶にないんです。わはは。

ですから、印象が伝わったらいいかなあと思ってます。それ以上は望みません。

プロの方の絵って、ライン一本から違うもんなあ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。