鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ここんとこ毎週ハイキングしてます。
今回は熊山という岡山県南の山。標高507m。
県南のハイキングでは人気の山らしいです。←よー知らんけど。

JR熊山駅から登ってJR香登駅へ抜ける10kmくらいのコースです。

詳細なハイキング記録は別宅にアップするとして
今回、行ってみると、全山鳥の声だらけ。すぐそこで鳴いていることが何回もありました。

ただ緑が茂ってなかなか姿は見えません。囀りを覚えていれば楽しいのに(涙)。
全身汗だくで、双眼鏡を構えても蒸気で曇ってしまい、なかなかうまく見ることができず
 さらに雨が降りそうで、少々気があせっていたので、結局ハイキングだけした気がします。

ノートのウグイスは昼の休憩時に現れた個体で、デップリしてマダラ模様に見えたので、一瞬なんだろうと考えてしまいました。
あまりに囀りすぎて咽喉の皮がたるんでいるのですね。ご苦労さん。
スポンサーサイト

【2006/06/18 10:38】 | フィールドノート
トラックバック(0) |


BRbee
ハイクとはいえ、10㎞歩くなんて体力ありますね。
最近になってウグイスしっかり見ることが出来ました。
確かに地味ですね。
あんなに美しい声を持っているのに。
囀っていないと分かりにくいです。

BRbeeさん
のほほん父さん
疲れました。もう少し運動しようと思います。
くだりでは道を間違えて、300mくらい引き返す羽目になりましたし・・・
現在位置を間違えて、もっと進んだところだと希望的に見ちゃったんですね。
地図を後で見ると間違えようのないところなのに。
低山とはいえ油断は禁物ですわ。

ところでウグイスは近くで鳴かれると驚くくらい大声ですね。小さい体ですごいパワーです。

似たような
せんめい
私も今日は同じようなパターンでした。
といっても私は車で現地ですから汗はかきませんでしたけど(^_^;)
ウグイスはそのパワフルな声のせいで、始めのうちは実際よりもかなり近くを探してしまっていました。知らなければもっと大きいものを探すでしょうね。

今日は変な姿勢のウグイスを写しましたよ。また見にきてください。


せんめいさん
のほほん父さん
見てきましたよ。ウグイスがウォーキングしてましたな。いや、見返りウグイスか。
ウグイスも近くだと、情緒もへったくれもないくらい大声ですね。感心してしまいます。

うぐいす覚えました^^
mahsa
私も、これは実際に見たので覚えました。あの声のわりには小さな鳥でした。私もまた見に行きたいな。あ、ハーフタイム終わった。

mahsaさん
のほほん父さん
ちっちゃいでしょ。また見てくださいね。mahsaさんが鳥好きになれますように。

ところで、日本惜しかったねえ。

気をつけてくださいね
chitochito
のどがたるむまで囀ってしまうなんて、悲しい鳥の性ですね。本人いや、本鳥は喜んで囀っていると思いますが、、、。

熊山というくらいだから、熊が出るんでしょうか?
昨日テレビのニュースで、熊に襲われた人のことやってました。


かぼちゃ
こんにちは~♪
ウグイスのさえずりが聞こえても、姿は見えず、見ることも出来ませんね~。
(∂。・?) エッ・・囀りすぎると咽頭の皮がたるむんですか?
人にも言えることなのかな?('-'*) フフ
ハイキング、いいですね~。
σ(・・*)、今日は4時間ほど森の探検・・収穫なしだからどっと疲れが・・・(#´ο`#) はぁ~

chitochitoさん
のほほん父さん
まあ、そうせずにはいられないというか
似たようなことは人間の男も女もやってるわけですから(笑)
それで子孫ができるなら、いいじゃないかと。

お気遣いくださってありがとうね。
昔はともかく熊はいないはずの山です。
北の方へ行くとどうかなあ。そういえば熊除けの鈴はまだ未購入。
(買うものがまた一つ増えたな)

かぼちゃさん
のほほん父さん
たるむらしいっすよ。
そういや、かぼちゃさんところこそ
森の熊さんに出会いそうな気がします。
御注意御注意。

コメントを閉じる▲



標高300m程の低山ですが、外での弁当食べたさに行ってきました。

ここは以前春ゼミを取りにきたところで
登頂をめざすも、次男腹痛→オブって登りかけたが断念。
やむなくオブって下山し、中腹まで戻った頃にはケロリと直ってたという
スケール極小な私的ドラマ(笑)があった場所。
今回はリベンジです。もっとも全員まったく執着していないけど。

登り始めるとウグイス、ホトトギス、オオルリ?などの声が
かなり近くに聞こえるのですが、緑が濃くて見つけられません。

それでも鳴き声がする方向をじっと見ていると、やがて群れが近づいてきました。

エナガです。小さな嘴とつぶらな瞳が可愛いですね。

疲れたとぶーたれる次男をなだめつつ、1時間で頂上到着です。
眼下に広がる水田を眺めつつ昼食。

やっぱり外でのメシはおいしいね。



【2006/06/11 08:52】 | フィールドノート
トラックバック(0) |


せんめい
私も土曜日に上った山ではウグイス、ホトトギスの声がやかましいぐらいに響いていましたがなかなか見ることができませんでした。おおるりもいるようなのですが、鳴き声も知らないので分かりませんでした。調べてみましょう。



banatoma
最近聞こえるのはヤマバト(キジバト?)の鳴き声・・・

子供の頃、バアチャン家にお泊りしたことを思い出す音です(^^)


BRbee
リベンジの甲斐があったようですね。
エナガは私も好きな鳥です。
可愛らしいですよね。
なかなか落ち着いて撮らしてくれないのですが。

せんめいさん
のほほん父さん
初夏以降は、緑が茂りますからねえ
まあ、森が豊かだということで
これから夏にかけて海も山も鳥見には寂しい季節です。


banatomaさん
のほほん父さん
音とか音楽とか、ふとしたはずみに
記憶が湧き上がる時がありますね。
その頃は意識していないのに・・・

自分の場合はキジの声とかです。

BRbeeさん
のほほん父さん
エナガってプリチーさでは1,2を争うと思いません?
ああ、でも最強はシマエナガかも・・・いやユキホオジロも捨てがたい。
うーんどれだと思います?

 写真はあの行動パターンからすれば、確かに忙しいかもしれませんね


入れました^^
mahsa
バスターの例外設定に登録しました。
ぽっちゃり姿でうっすらピンクが引っかかったのかな。でも前回の再び鬼のしろからだったような。

なんででしょうね
のほほん父さん
アダルト指定ですかあ・・・
最表層はアクセスできるんでしょ?うーむ。

胸に手をあてて考える・・・思い当たるふしがありすぎてわからん(笑)

かわいい!
chitochito
エナガっていう名前なんですね。
ぷくぷくしていてかわいい!!
同じ鳥でも、「かわいく見えるけど、目は怖い鳥」と、「怖く見えるけど、よく見るとかわいい鳥」がいますよね。
これは、ぱっと見も、よくみてもかわいい!


うずら
シマエナガ、雪ホオジロ、どちらとは決定しがたいですね。エナガの雛も捨て難いです。

》眼下に広がる水田を眺めつつ昼食。
親子でこれができるのが一番です。

コメントを閉じる▲


何だか遊びたくてしょうがないので、
おにぎり持って鬼の城に家族ハイキングに行ってきました。

ここは距離も高低差も少ないうえ眺望も良好で、
ちょっとしたハイキングにはうってつけの場所です。
(もっとも、崖から落ちないように気をつけましょう)

緑が茂ってほとんど鳥は見えませんでしたが
運良くオオルリが、長いこと囀ってくれました。満足、満足。

眺望のよいところで昼食。外飯は美味いです。

僅か3kmの工程とはいえ、いい運動になりました。
おかげでその夜は熟睡できました。気持ちよかったー。
鳥見ハイクもいいですね。

【2006/06/04 12:03】 | フィールドノート
トラックバック(0) |


かぼちゃ
こんにちは~♪
ハイキングいいですね~~。
ポケットにあめ玉なんか入れちゃって、鼻歌交じりで~♪
ぐっすり眠れるって幸せなこと^^
アルコールの力より、なんたって健康的だし・・(o^^o)ふふっ♪

かぼちゃさん
のほほん父さん
うんうん、確かにアルコールよりは健康的ですね。
普段仕事でも運動しないので、眠りが浅いんです。
やはり、体が疲れるとぐっすり眠れるなあ


なかさん
ハイキングって体も動かすし綺麗な景色も見れるし一石二鳥ですね。今度どっかいってみるかぁ


BRbee
お父さんの一人散歩、楽しく、すがすがしい様子伝わってきます。

見晴らしの良いところで羊羹もいいですね。
美味しくいただいてます。
親にも評判良かったです。

なかさん
のほほん父さん
なかさんだとスケッチハイクですね。(笑)

最近、歩きたい・ハイキングしたい病です。
梅雨だし夏だし、季節としては今ひとつでしょうけど
うーん鳥見ハイクにいきたいなあ。

羊羹!
のほほん父さん
BRbeeさん、
左党のワタクシも、あの羊羹好きなんです。いいよね。

ハイキングで羊羹と抹茶持って
野点なんかいいかもしれませんね

いいないいな
chitochito
おにぎりやサンドイッチ持って、、、というだけでもううらやましい・・・・。>^_^<
鳥のためなら、怖いところでもどこでも行っちゃうんですね~~。
3kでも、絵のような場所なら体力使いそうですね。
ところでおおるりは野性なのになぜ逃げないんでしょう?

楽しそ~♪
nao
鳥見ハイキング楽しそうですね~♪
オオルリの囀りをききながらおにぎり食べて~いいないいな!(^^)!
その夜tousanはどんな夢を見ていたのでしょう^^

chitochitoさん
のほほん父さん
文字通りの外メシは、気持ちよく美味しいです。
もっと気軽にでかけようと思います。

>ところでおおるりは野性なのになぜ逃げないんでしょう?
かなり近かったんですが、樹間の隙間から覗く格好で
それ以上の接近は無理でしたから
向こうにも安心感があったのかな?


naoさん
のほほん父さん
今の時期は、緑が濃くって姿を見るのは難しいです。確かに声を楽しむのがいいかもしれませんね。
なかなか聞き分けられないけど


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。