鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久しぶりに実家に行っておりました。

近辺の野山は緑が茂り、田んぼに水が入ったせいで蛙の声がすごいです。
鳥の声はというと、ウグイスもがんばっておりましたが、
なんといってもホトトギスが季節を感じさせました。夏が来ますね。

この鳥の声は、「トッキョキョカキョク」とか「テッペンカケタカー」とも聞こえると言われますが、私には「オットットッキタカー」と聞こえます(笑)
スポンサーサイト

【2006/05/28 17:52】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

夜なく
せんめい
夜鳴き鳥って結構いるのですね。うちのマンションでもイソヒヨドリが晩い日は10時ごろまで鳴いています。声が移動するのですが夜でも飛んでいるのでしょうかね?
うちの場合はまだ周囲が明るいのですが、こんな山の中だと真っ暗でしょうに。

鳥目
のほほん父さん
特にこの日は曇って、月明かりもなかったから、本当に真っ暗でした。
(田舎のこういう時の闇はすごく深いです)。

それでもず~っと鳴いているのですから
彼には見えてるんでしょうね。

鳥目ってよくいうけど、鳥目の野鳥ってホントにいるんですかねえ?



三毛
実際目でみるのもだけどそうやって耳でも探せますよね。今度意識して自分家でも探してみます。

三毛画伯
のほほん父さん
ですね~。鳴くか動くかしてもらわんと到底発見できません。
図鑑の絵だとど派手でも、自然の中だと見事に風景に溶け込みますので


BRbee
ホトトギス?こんな時間に?
そんな深夜に鳴いてますね。
声は聞くのですが、まだ姿を見たことが無いです。
お子さん達、実家に行く度に新たな発見をして帰るのでしょうね。

マムシ^^;
mahsa
子どもさん、たくましく育ちそうですね。こちらはマムシがいないといわれていてやぶに入っていっても結構平気です。

BRbeeさん
のほほん父さん
>お子さん達、実家に行く度に新たな発見をして帰るのでしょうね。

じつは私にとっても、結構新鮮です。18年過ごしたはずなのに、どこを見ていたんだろう?

ホトトギスの声とか、無意識に体が覚えている部分もあるのですが・・・


mahsaさん
のほほん父さん
いや、いや、北海道には、森のクマさんがいるではないですか。
それに比べればマムシなんて(笑)

とはいえ、リスクは教えとかないとね。
(もっとも怖いのは山でいきなり会う人間だったりして)


かぼちゃ
おはよう~♪
ホトトギス、まだ見たことないですね~、
鳴き声だけでも聞きたいです。
こちらでは、最近カッコウが鳴いてます、とってもいい声で^^、
今朝も小雨の中よく鳴いてました(o^^o)ふふっ♪

かぼちゃさん
のほほん父さん
おや、カッコウですか。こちらではも少し夏になったらかなあ???
ちなみにホトトギスとカッコウって、わたしには見た目よくわかりません。
声がたよりです

コメントを閉じる▲


バンです。
このときは蓮の田んぼに水が張られたせいか、あまりシギチがいなくて、周りをウロウロしてたら、バンがいました。ペアらしく仲良くお食事しておりました。
 繁殖期ですかね、クチバシも色鮮やかです。

キアシシギはやはり端正なシギですね。

ああ、これにてストックがなくなりました。
週末仕事だし・・・

【2006/05/19 18:08】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

きれいなくちばし
chitochito
私がバンを見たら、「あ、鴨だ」と言うでしょう。
こうして泳いでいるのは「カモ」と思ってるんですね~。>^_^<
見事に赤いくちばしですね。
「水彩絵の具」を買ったところで、お聞きしたいのですが、「スキャン」すると、やはり実際より色が落ちますか?のほほん父さん、スキャンですよね?


厳密に言うと
のほほん父さん
少々変わります。変わる要因は、取り込みソフトの設定、モニタの設定、プリンタの設定によりけりです。
 私はスキャナについていたソフトで、取り込み時に、見た目に近い設定にしてます。でもそれにしたところで、皆様のモニタ上ではそれぞれに発色がちがうでしょうね。
当然取り込んだ後に画像処理ソフトで補正するのもありです。
 でもまあ、いまどきのソフトですから、何気に使ってもそうは外しません。プロがWEB上でのカタログなど作るならともかく、通常使用でも心配することはありません。オキラクに使えばいいかと思います。
うちは適当な複合機ですが十分だと思ってます。

バン!!
nao
タイトルのババンババンって車のことかと思ったぁ(^^ゞ初めて聞く名前にびっくり!!
真っ赤な口元に(* ̄。 ̄*)ウットリですぅ♪

naoさん
のほほん父さん
おひさしぶり。元気そうで何よりでした。

この鳥は、昔はコバンとも呼んだそうです。
しかもコイツの親戚に、オオバンてのがいます。


そうです。

両者そろえばオオバンコバン!

漫才コンビみたいですね

オオバンコバン
mahsa
これを見るとお金が入って来そう?
くちばしの赤が印象的ですね。
バンなんて鳥初めて名前聞きました。

banatoma
-
7400のキリ番を踏みました・・・キリ番と言うにはちょとハンパか(笑)
オオバン!前にぷにたんが言っていた(謎)
あの月代のような頭の・・・!あの鳥の仲間ですか!
二羽並ぶと紅白でめでたそうですね(^^)


mahsaさん
のほほん父さん
私の持ってる図鑑だと、北海道では夏鳥かな?
水辺に行ったらであえるかもしれませんね。

同じ場所で両方いっぺんにを見たことないな。
オオバンコバンの野望は遠い・・・。

えげれすにもおりましたねえ
のほほん父さん
そうそう、ぷにぽわさんが昔目撃したのが
オオバンでしたね。
えげれすにもいたとはしりませんでした。

並ぶと確かに紅白だ・・・めでたいなあ。


BRbee
バンの雰囲気良く出ていますね。
水彩画との相性もいいのでしょうか。

紅白に大判、小判確かにめでたい(^o^)/

紙が
のほほん父さん
水を弾くので苦労してますので、雰囲気でてるならうれしいです。ああでもやはり、このノートには、色鉛筆がいいかも

コメントを閉じる▲


三日目
鳴門の渦潮を見ようかとも思ったのですが
GWの人手にうんざりしていたところもありまして
性懲りもなく吉野川河口および近辺のミヤコドリポイントへ行ってました。

何だか簡略化した手抜き絵ですが、
なんでこういう絵になってんのか自分でもわかりませんな。

四国はなかなかいいです。
時間さえあれば、道々うどんをすすりつつ
双眼鏡とノートを持って八十八箇所めぐりしたいものです。

すだち酎もようございました。

追記
 突っ込む人はいないと思いますが、念のため。
 上の絵のチュウシャクシギとソリハシシギの大きさの比は、正しくありません。
ええ、下手糞なだけなんです(涙)

【2006/05/17 22:34】 | フィールドノート
トラックバック(0) |


BRbee
ツアーの締めくくりですね。
全体的に食の方に目がつられていってしまいました(特にすだち酎^_^;)
私も何時かお遍路をと思っているのですが、何時になるやら・・・


のび太
 四国シリーズ快調ですね。楽しい旅だった様子が良く伺えます。

 私が四国に行ったのは、仕事の関係で徳島、高知、松山を往復したくらいでしょうか?
 風景全体が、流れている時間が違うような気がして、ゆっくり再訪してみたい地域の一つですね。


やっぱり讃岐うどん
せんめい
それも安ければ安いほど讃岐うどんは美味しいです。
結局、庶民の味って事ですかね。
私も四国へ行きたくなってきた。
あ!Myいなかか・・・。

高速とか橋とかで便利になったのはいいけど、ほとんど通過状態になってしまっていて、なんだかとっても懐かしい感じです。

BRbeeさん
のほほん父さん
根が意地汚いので食べるものははずせませんね。すだち酎は濃いのがオススメです。

実家は神道で仏教徒ではないけど、やっぱりお遍路したいなあ。
(この辺の宗教的アバウトさが日本人のいいところかな)

どうすか?鳥見お遍路。すだち酎もってってのは。

のび太さん
のほほん父さん
一泊目なんかは、四国の山も良く見えたけど
緑がずっと続いていて個人的にはとても落ち着きました。
じっくり観察したい土地ですね

せんめいさん
のほほん父さん
今でも昼飯のうどん率は高いです。
讃岐とはちがいますけど

「ちがうけど、これはこれでいいや」と思考停止させるものがうどんにはあります。

四国、なかなかいいです。


すだち酎
mahsa
おいしそう^^ はなより団子。これってソーダで割るとすだちハイになるのですか?飲んで見たい。

mahsaさん
のほほん父さん
すだちハイになるでしょうね。案外その辺の酒屋で売ってるかもしれないので、試してみてください


うずら
いやー、ほんとに徳島、堪能されてますね。読んでて、こっちも楽しくなってきます。僕は日帰りとかの強行日程で吉野川周辺しか見てないので、今度はゆっくり観光も楽しもうと思っています。

ソリハシシギ、かわいいですね。なぜか好きなシギチのひとつであります。

うずらさん
のほほん父さん
実は、名所旧跡にあまり興味がないので
結局堪能したのは鳥見だけだったりしました。

ああでも、もう一度いきたいものです

コメントを閉じる▲


吉野川河口です。
いや~よかった。わんさか居るというほどではありませんが
シギチをたくさんみることができました。
通りすがりの野鳥の会徳島県支部のオジサンが色々と教えてくださって
大変助かりました。この場を借りて御礼申し上げます。

ミヤコドリは見えませんでしたが、堪能しました。

【2006/05/13 16:33】 | フィールドノート
トラックバック(0) |


mahsa
アオアシシギのおしりがとってもグー。お父さんのお尻よりもグー^^
父さん、鳥見、初心者なんですか?そんなにたくさん知ってるのに?

mahsaさん
のほほん父さん
わはは、お尻ですか。
そういや、いつだったかコガモのお尻を描いた時もウケがよかったなあ。



banatoma
普段見ることのない方向から生き物を見る、ってのは楽しいですよね♪
私もこのオシリに傑作1票!!

父さんのGWの野望はきっちり達成できたのですね!スゴイや!!

banatomaさん
のほほん父さん
いろいろと根拠のない妄想を浮かべつつ見るのは楽しいっす。
お尻に対する反応がいいので
鳥の中でもっとも美尻な鳥を紹介してあげましょう・・・








ってそんなの思いつかねーよ!!


BRbee
確かにこのチロチロ動いているおしりが、カワイイですね。
のほほん父さんさんの、旅日記を見て以前行った四国の旅(最初に行ったのは原付オフロードバイクでした。←私事ですが)を、回想しています。
また行きたいな~


なかさん
上の方で他の方もおっしゃってますが、アオアシシギのおしりがとってもいいです。アングルも構図もいいです。こういう難しい角度からでも描けるということは被写体をよく観察している証拠ですね。すばらしい!


うずら
皆さん、お書きになってますが、アオシシギのお尻、ほんと特徴がよく出てて思わず笑ってしまいました。

僕も徳島ではいい思いしかしてないので、何度も行きたくなってしまうんですよね。

BRbeeさん
のほほん父さん
私も、学生時分にオフローダー乗って旅行に行ったことがあります。九州一人旅でした。
今でも、たまーにバイクに乗りたくなります。


なかさん
のほほん父さん
ありがとうございます。
じっとしてないので、記憶を頼りに描きました。

行動の特徴はこの姿勢でずりずり移動することなんですけど

たしかにこのシーンを見たときは
お尻の白さが印象に・・・。


うずらさん
のほほん父さん
名所旧跡ではなく、この河口が一番家族ウケがよかったです。いいとこです。
またいきたいのですが、海を越えるのがねえ・・・

それにしても
コメントしてくれた方全員がお尻ネタですね(笑)


コメントを閉じる▲


えー、順調にネタのストックを消費している私です。

かずら橋に行った後は、こういう山の上のバンガローに泊まってました。
眼下に横たわるのは大構造線と吉野川です。気持ちよかったー。
子供たちは久しぶりに飯盒でご飯を炊き、焚火を満喫しておりました。
朝は鳥たちの声で目が覚めてしまいました。
思わず双眼鏡片手にぐるりと一巡り。
相当数いるのですが、緑が深くあまり観察はできません。残念。

【2006/05/11 22:44】 | フィールドノート
トラックバック(0) |


三毛
バンガロから見る吉野川はキレイだろーなー‥そいえば昨日驚くべき事が!夜中にパソコンやってるとすぐ横の窓になにやら急に現れた物体が、何かと思い目をやると何とフクロウがヤモリを襲っていました。いやーあんなまじかでフクロウを見たのは初めてでした。やはりフクロウ、あまり音も立てずに素早く獲物をクワエテ去りました。カメラを構えるヒマもなく。また来ないもんですかね。

いいなあ
のほほん父さん
そいつはいいもの見ましたねえ。私も見たいなあ。
三毛さんちの近くにいるんでしょうね。森が近いのですか?
ふくろうの羽は特殊で、音をたてにくくなってます。闇の中を無音で飛行して襲うので、忍者みたいですね。かっこいいな。


mahsa
父さんは、鳴き声で鳥が分かるんですか?私はウグイスとにわとりくらいしか分かりません。やはりそれぞれ特徴があるんでしょうか?今頃の焚き火いいですね。これを囲んで話をすると時間がゆっくり過ぎて行きます。


かぼちゃ
こんにちは~♪
鳥のさえずりで目がさめるなんて、いいなぁ~。
σ(・・*)のとこ、最近キジバトが鳴いてますけど・・(*´ェ`*) えへへ
徳島ラーメンは、生玉子入ってるんだ、珍しいですね・・(^O^)

徳島ラーメン
せんめい
て、有名なんですか?
私の実家は徳島にも香川にも2km以内というところなのですがそういう話題がないです。

私の所は麺と言えば”うどん”を意味する文化圏なので、ラーメンは黙殺しているのでしょうかねぇ。

私も関西で食べるラーメンはすきですが四国でラーメン食べることはないです。

横綱ラーメンがおいしいですよ。

mahsaさん
のほほん父さん
鳥見初心者ですんで、声での判別はほとんどできません。
ノートに書いてある鳥は見た鳥でして、
今読み返すと誤解しやすい文章ですね。ごめん。

かぼちゃさん
のほほん父さん
バンガローもしくはキャンプの時って
案外夜更かししない(早めに飲んで、酔っ払ってすぐ寝る)ので、
自然に朝が早いんです。日の光と鳥の声というのも原因ですが。

せんめいさん
のほほん父さん
えーと、御当地ラーメンの一つとしてここ数年有名になったのではないでしょうか?
私のおぼろげな記憶によれば
確か横浜だかのラーメン博物館?に徳島代表で「いのたに」が出店して全国区になったようなことを、どこかのHPで読んだきがします。

素敵な場所!
chitochito
ロケーションといい、鳥の声といい、徳島ラーメンといい、最高ですね!
食いしん坊の私は「徳島ラーメン」に一番食いつきました。何系のスープか気になるところです!>^_^<

眺めは良かった
のほほん父さん
chitochitoさんおひさしぶり
バンガローからの眺めは良かったですよー。

スープ?うーん、食ってるくせにわからん(笑)

・・・調べると「いのたに」のスープは鶏がらと豚骨だそうです。わはは。

コメントを閉じる▲


なんだか絵日記帳になりつつあるワタクシの手帳なのですが(笑)
このGWは家族旅行として、表題のようなことをやっておりました。
主たる目的は吉野川河口のシギ・チドリですが
せっかくきたのだからと思い、祖谷のかずら橋に立ち寄ってみました。


が・・・・もう行かないと思います。
田楽はうまかったけどね。

【2006/05/09 22:37】 | フィールドノート
トラックバック(0) |


三毛
GWはどこも人がいっぱいみたいですね。ココ何年そういうの味わってないですが。田楽うまそう‥ジュル。吉野川河口の話が気になる。


BRbee
四国へは何度か行っていますが、フェリーのうどんは見逃してました!
かずら橋も10代の頃(←大昔・・・)バイクで行ったな~
その時は近代的な建物は無かったのに(^_^;)
おみやげ屋さんでジュースを買ったときに、おっちゃんがこの辺の水を使って作っていると教えてくれたのを、思い出しました。

三毛画伯
のほほん父さん
徳島は人が少ないと思ったんですが、甘かった。
考えてみりゃ大阪から日帰り圏内だわ。
田楽はよかった。帰ってから試作してみました。味噌しだいですね。

BRbeeさん
のほほん父さん
立派な建物で、民謡も流してて、一見そこを通らないとかずら橋にいけない様に見えてて・・・。ええすてきな所でしたとも。
バイカー多かったです。でも平均年齢も高かったような・・・。このような休日若い人はどうしてるのだろう?
 ともかくバイク乗りたいな。八十八箇所めぐりバイクの旅・鳥見編・・・なんて将来やってみたいですね。

四国
mahsa
日本も、いろいろなところに行ったけど、四国は全くなし。行って見たいです。瀬戸内海は気温が穏やかな気がして、憧れますね。寒いのイヤ

かずら橋
せんめい
そういえば、今の奥さんと初ドライブでここに行ったような・・・。あのときはこんな建物もなく、人もいませんでした。

フェリーのうどん懐かしい。昔はしょっちゅう食べてましたね。今では船に乗ることもないです。
おいしいチェーン店が大阪にもあるのですが、なぜか大阪の店はまずい!不思議です。

mahsaさん
のほほん父さん
私もそんなに渡ったことはないのですが、四国は山や川が豊かそうで好きです。一度腰をすえて楽しみたいと思ってます。
ああ、でも北海道は行ったことがないので、あこがれています。鳥見人としては一度はいかずばならない地でもありますし。

瀬戸内は晴れてるけど夏は暑いですよ~

かんどーした!
なかさん
とうさん、お久しぶりです!いやーしばらくこない間にすっかり腕を上げておられますね!感動しました。ノートの完成度が以前と段違いです!このまま製品化しちゃいましょー(笑)僕はもちろん買います。

せんめいさん
のほほん父さん
奥さんとの初ドライブポイントですか。どうですか久しぶりにドライブされては(笑)。
今回は少なくとも秘境ではありませんでしたが、その頃はいかがでしたか?

なかさん
のほほん父さん
おー、なかさんお久しぶり!元気?
誉めてくれてありがとうございます。
何だか人生の思い出ノートになりつつあります。
老後に読み返そう(笑)

コメントを閉じる▲
吉野川河口のお話はちょっとおいといて(笑)
先日鬼の城という7世紀あたりの古代の城跡に行ってまいりました。

img088.jpg


山城の跡だけに、石垣からの眺めは素晴らしいものがあり、
広葉樹も多いのであたりは鳥の声だらけです。
が、あいにくと風が強く木々の間にいるみたいであまり鳥は見えませんでした。
 なんにせよ単独行動は久しぶりで、
おにぎりとお茶、図鑑と双眼鏡だけ持ってブラブラしておりましたが、なかなか気分がいいものですね。

ここもご多分にもれず、やたら施設工事がすすんでいささか興ざめでした。
こういうものは荒れない程度に手を入れるくらいがいいと思うのです。

【2006/05/06 09:50】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

鬼が島?
mahsa
岡山で鬼の城って、鬼が島と関係あるんですか?城址って物悲しくて、ロマンチックですね。

あたらずとも遠からず
のほほん父さん
確定していないみたいですけど、
この辺は吉備津彦命と温羅(うら)という鬼が戦ったという、桃太郎伝説の原型のようなお話が残ってまして、その温羅の城という説やら
白村江の戦いで思いっきり負けちゃったんで慌てて作った防衛ラインの一つ説とかあります。
(個人的には大和朝廷に征服されちゃった側の居城を再利用したのではなかろうかと)


BRbee
歴史のある所のようですね。
いろいろ想像が膨らんでいきそうです。

カケスは、警戒心強くレンズを向けた時には居ないことがほとんどです。
綺麗なのにな~
声以外は・・・(^_^;)



好調ですね
kei3x
一人の鳥見、遠慮がなくて好き放題トリを観察できるので良いですね
カケス、ボクも縁が無くて残念です
綺麗な色、出てます(^O^)

BRbeeさん
のほほん父さん
過去の経験上、なんか暗いところばかりで見かけるし、あまりじっとしていないので、写真系の方はしんどいでしょうね。特にあの青い羽、綺麗ですよね。声はカラスより悪声のように思います。

kei3xさん
のほほん父さん
一人鳥見はマイペースで移動・観察できるのがいいですね。少々寂しいのが難点。
あと、双眼鏡で覗いてニヤニヤしている変なおじさんに間違えられない様にしないと(笑)

大和朝廷派
せんめい
地方でも未だに大和朝廷の威光が利いているのですね。出雲や岡山の勢力はかなり強大だったようですから大和朝廷確立後も旧勢力の遺構を利用していて当然なのにパンフにそこまで定説を書きますか?観光なら面白いほうを書くべきだって、鳥見とは関係のない話になってしまいました。


かぼちゃ
こんにちは~♪
σ(・・*)は、いつもひとり鳥見、ちょっと恐いときもありますが、
たぶん熊は出ないから・・(o^^o)ふふっ♪
そちらのカケスも、声真似するんですか?
羽のブルーが似てるね・・(^^)

せんめいさん
のほほん父さん
かたや吉備津神社として残り、その相手は「鬼」という字をあてがわれてますんで、まあ征服されちゃった側の城でしょうか。ただ、この城址は記録にないもので「ようわからん」という態度が一番適切でしょう。わからない分いろんな思いを馳せる楽しみがありますね。


くっ熊!
のほほん父さん
そうだよ、北海道の鳥見はその恐怖がありますね。ああ、でも山の中で出会う怪しいおっさんの方が怖いかも・・・でもって、自分もそう思われてるかも・・・と思ってしまった。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。