鳥見と水彩・野鳥イラストの初心者ブログ <再度公開>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今シーズン初めてジョウビタキ君に会えました。
灰色、黒、茶、白の地味な色ばかりつかっている体色ですが、
これがジョウビタキのオスになると、とてもかっこいいんです。
地味なのに派手。粋な小鳥です。

メスがまた地味ながら可愛い。

冬の鳥見の楽しみを感じさせる小鳥です。
スポンサーサイト

【2005/10/30 22:29】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

ジョウビタキですか?
mahsa
鳥は苦手ですが、ここで見せてもらうとりさんはみな、可愛いですね。とうさんがそういう目で見ているからでしょうか?ここで鳥の観察をさせてもらってます^^

ジョウビタキ
おぴ~
ジョウビタキちゃんいいですね~。
私も昨日久々に鳥見にいってまいりました。
カワセミっぺメインでしたので、川辺オンリーでしたが、モズっぺとキセキレイがセットでいて嬉しかったです。


mahsaさん
のほほん父さん
出会えてうれしい鳥・描きたい鳥というと、好みが反映されるのでしょうかね。ジョウビタキは写真とかでは、なんでまたこんな変な配色なんだと思ってたんですが、生でみると「かわいい、かっこええ!」ときて、今では渡りを心待ちにする鳥となりました。

おぴーさん
のほほん父さん
おおっ鳥見に行かれましたか!今後もどんどん行きましょうよ。野の鳥も飼い鳥も大切にしたいですね。キセキレイの鮮やかな黄色はいつも目に沁みて、得した気分になります。


かぼちゃ
おはよう~♪
ジョウビタキ、可愛らしいですよね~~
って、図鑑でしか見たことないけど(^^;;)
旅鳥、冬鳥とたくさん遭いたいなぁ~~と思っていますが、
積雪になると移動も思うように出来ませんし・・・
今のうちに来てくださ~~い・・・・北海道で叫ぶ(^o^)/

かぼちゃさん
のほほん父さん
ジョウビタキは北海道にはいないようですね。
その代わり、北海道独特の鳥がたくさんいて
私はうらやましくてなりません。
うーん、やはり一度はイカズバナルマイ。

ジョウビタキかぁ
via_aj
名前は良く聞いていたのですが、どんな鳥か知りませんでした。
なかなか魅力的な鳥だったんですね。いつか見たいものです。

via_ajさん
のほほん父さん
かわいいですよ。ぜひ生ジョビ君を見てください。
特別なところではなく、その辺にいると思いますよ。
スケッチのついでにどうぞ

コメントを閉じる▲


 カモさんたちも、そろそろ渡って来たかな!?ということで出かけてまいりました。
 行って見るとそれなりの数でいたんですが、今の時期、雄達が地味で質素な羽の状態から、気合を入れておめかしする時期でして、着替え途中とか、まだ着替えてなくてメスと区別つかない奴とか、まだ若い奴とか、やっぱりメスだったりとか・・・混沌として、見てるとわけわかんないです。
その中で「?」と実にわからなかったのがスケッチの2羽です。

 上はなーんとなくオナガガモと思うのですが、白い!頭が茶色い!
で、うちの結論→オナガガモのアルピノ(白子)?

 下はカルガモに負けない大きさと白いこと、胸にかけての茶色帯と背中の色があいまいながら、頭が黒くクチバシが赤いことから、ツクシガモ若鳥としたものの、唯一納得いかない点は目が黄色いこと。目が黒なんすよツクシガモは。他に1羽もいないし、去年この場所では見なかったし。

さすがにこういう時はデジスコで写真にとって、ゆっくり調べたいですね。あれやると撮影に夢中になって、観ること忘れそうなので避けてきたんですが・・・どうしようかなあ。

【2005/10/26 22:20】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

ふ~ん?
mahsa
私なんて、普段との違いさえわかりません^^;鴨にもホワイトタイガーみたいなのがいるんですね。北海道の鴨はもうおめかししましたよ。雄がとってもキレイです。デジスコってなんですかぁ?デジタルスコープ?デジカメの望遠鏡みたいなものなのかな?
カモを撮るにはとってもいいカモ(失礼しました)

ちーとマニアックだったか
のほほん父さん
mahsaさん、こんばんは。
この記事、今読み返すと
興味のない方には何のコッチャわからんですね。すみませんでした。
デジスコは、大体あたってます。
デジカメを、望遠鏡につけて超望遠にして写します。


かぼちゃ
こんにちは~♪
このたくさんの名前、この日に見た鳥さんたちですか?
w(☆o☆)w オオー!・・すごいなぁ~~。
私、こんなにたくさん見たら、踊りだしちゃうカモ・・なんちゃって^^。
羨ましいですね・・・1羽ずつ絵にしても1ヶ月は描けるね・・(^_-)-☆


かぼちゃさん
のほほん父さん
コメントありがとう!。見た鳥全部書くと案外あるもんですね。
>1羽ずつ絵にしても・・・
そういえば、描いた鳥の絵はまだ重複していない(と思う)。
そっかー!ライフリストの1羽ずつ描いていくのも手ですね。
初めて見た鳥を、記念に1枚・・・というのもいいなあ。
ありがと!ヒントになりました。

かもっぺ
おぴ~
かもっぺたちの渡りが始まってますよね~
わたしも見にいかねば


うずら
白っぽいオナガガモ、どんなのか僕も見てみたいなあ~。
アルビノなのかもしれませんね。
いずれにしても一番好きなカモさんです。


そろそろですかねぇ
banatoma
瓢湖で白鳥とカモウォッチング・・・
でも、雪が降ってからってのも捨てがたいんですよねぇ~

ちょっと下見にいってこようかな?福島潟も・・・

のほすけちゃん!
ぷにぽわ
お名前を早速覚えてもらったら、形が!!!
ちょっとワイルドな風貌になっても、かわいい~!

先日、プチ旅行をしたのですが、
ボートからたくさんの渡り鳥が見えました。
体が真っ黒でおでこだけ白い鳥がたくさんいたけど、
名前がわからないままです。
とうさん、ご存知でしょうか?

おぴーさん
のほほんな父さん
行こうよ行こうよ。
双眼鏡と図鑑があれば
楽しめると思うよ。
お弁当持っててもいいし
体が冷えた後のラーメンもまた格別。

アルピノかなあ
のほほんで父さん
わからん。
アヒルとの交雑というのもちょっと考えたけど
オナガガモってたくさんいるので、あまり省みられないけど
バランスのとれたきれいなカモですよね。

コメントを閉じる▲
チョウゲンボウ

 久々に水彩更新。
小型のハヤブサの仲間でチョウゲンボウです。
ワシタカ系の猛禽と違って黒目なせいか、
かわいらしい印象の鳥です。

どうも斑がうまく描けませんでした(涙)

FC2blog テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

【2005/10/22 15:43】 | 水彩画
トラックバック(0) |

チョウゲンボウって
mahsa
椋鳩十(だったかしら?)の童話に出てきたような。。目がクリっとして、プクっとしてこんなにかわいい鳥だったんですか?とうさんの鳥の絵って暖かいですね。今、鮭の白子で燻製を作ろうと下準備中。鮭の白子でなんて作ったことあります?明日やいてみま~す。

何時もながらお見事
山田t
何時もながらお見事です。
こんな風に本格的水彩が描けたらなあとため息です。
これは本物を見ながら大きな紙に描くのでしょうか。

あら~♪
banatoma
かわいらしい!!クリクリのお目々・・・ハヤブサの仲間っていうのが
信じられないくらい!
大きさはどれくらいなのか調べに行った先で、飛んでる姿を収めた写真が
あったのですが、そこで初めて「あ~ホントにハヤブサなんだ・・・」と
思いました。なんとも温かい色をした鳥さんですね(^^)

mahsaさん
のほほん父さん
名前からは想像つかないかわいらしさがあるでしょ?
もっとも猛禽ですから獰猛な点はある・・・と思いますが。
ところで4-5年前はベーコン中心に燻製をよくしてたんですよ。
一斗缶つなげてやってました。
でも鮭の白子はないなあ。塩すんの?温燻?

山田tさん
のほほん父さん
ありがとうございます。
この絵は写真を参考にして描いてます、サイズはSMサイズ(A5よりちょっと大きい)。
 私のリンク先の氏原さん(プロ)は現場でも描いておられる様です。
私は現場では見るので精一杯で到底描けませんねえ。

ばなとまさん
のほほん父さん
訪問ありがとう。うちのペットにも早速名前を教えてくれてありがとう。
ちゃんと覚えてた!(笑)。
うちの餓鬼どもが、もらったたまごっちを毎日せっせとお世話しているのを見てたこともあって、ばなとまさんちのブログペットをついつい仕込んでしまった。
進化するのかなあ

わぁ~っ!(^^)!
nao
ぎゅ~!ってしたくなっちゃう程カワイイ~♪
配色のバランスもタイプ~^^優しく暖かい絵ですね!とても素敵ですぅ
v-238

チョウゲンボウ
おぴ~
チョウゲンボウは猛禽類の中で一番かわいらしく見えちゃいます。
かわいいですよね~(だから乱獲されちゃうってのも悲しいんですが)

可愛いね。
かぼちゃ
こんにちは~♪
まぁるい目、ちょこんとした嘴、可愛いですね~。
私の知らなかった鳥さんです・・('-'*) フフ
慌てて、持ってる図鑑見まして、北海道で見れるかどうか確認します
これは、難易度3だって・・・かなり難しいね^^。
あれも見たい、これも見たい・・・鳥見、鳥撮りの夢が広がりますね・・(^_-)-☆

naoさん
のほほん父さん
ありがとう。配色をほめられてうれしいです。画力がないのでシンプルな背景にしてあります。少しずつその鳥の生活環境まで描き込める様になるといいなあ。

コメントを閉じる▲


実家回りをウロウロしてて見つけました。
あまりに大量であったので、ウサギと思いませんでしたが
調べてみるとやっぱりウサギですね。
出来立てフレッシュな糞でした。

やたら活発になっているオオスズメバチ(←凶顔)を気にしつつ歩くと
10月だというのにミヤマクワガタを発見。
さらに、やぶれのほとんどない完全な状態のヘビの抜け殻を
見つけました。全長120cm。
胴回りのうろこの数からたぶんシマヘビと思います。

猿は別の場所に行った時に、あんまり気持ちがよさそうにしてたので
ついつい描いちゃいました。

【2005/10/10 12:58】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

実家は
via_aj
随分田舎にありそうですね。私の実家も、相当田舎の方なんですが…。
 それにしても、うさぎ、猿などがそれほど身近にいるとは…。
私も小さかった頃を思い出します。


自然に恵まれて.....
山田t
自然に恵まれて良い空気を吸いながら絵を描いて暮らす。羨ましい生活で山田tのように周りの都会化を自慢しているのではダメなようです。 このページの絵の右側は少し欠けていますか。そうだとすると何故でしょうか?.



きゃー、へび~
mahsa
抜け殻でもへびはへび。お子さんすご~い。とうさんみたいにこんな風に記録を残せると素敵ですね。子供さんたちも大きくなっても楽しむことでしょう。

via_aj さん
のほほん父さん
田舎といえば田舎ですね。
でも、案外色んな生物が、昔より近くにいる気がします。
大人になったせいなのか、ホントに近づいているのかわかりませんが

山田tさん
のほほん父さん
残念ながら田舎暮らしじゃないんです。
平日のストレスから逃れる様に、自然の中に出かけることが多いですねえ。
 ところで、画像末端が切れているのは、サムネイルの作成時の大きさの指定を、調子にのって大きくしすぎているせいです。クリックすると元画像を表示しますんで、御確認を。

mahsaさん
のほほん父さん
抜け殻は財布にいれとくと、お金がたまるとか
とはいえ、これだけでかいと入れておけないですねv-291

思い違いでした
山田t
いやあ 思い違いでした。やはり行動しなければダメで歳をとると何でも鈍くなってしまいます。サムネールの大きさでなるのですか、でもクリックしましたら小さい画像でした。

ウサギのう○ち
banatoma
うっかり手にとってしまいませんでしたか?(笑)
蛇の抜け殻をもつお兄ちゃんと弟くんの表情があまりに違うのがなんだか可愛らしい♪
そうそう、瓢湖に白鳥の第一陣が来たらしいですよ。
冬になったら写真撮ってきますね(^^)e-94

リフレッシュですね~
おぴ~
実家はどちらの方なんですか?
とっても自然が残っているんですね!
スズメバチは先日も襲われて死人が出ておりましたし、なかなか恐いですが(^^;

おもしろ~い!(^^)!
nao
観察日記カワイイ^^この季節でクワガタってのは♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!家のまわり散策でこんなに楽しめるってステキですよね~満足気に蛇の抜け殻を持つお子ちゃま達ホントかっわいい~v-238

コメントを閉じる▲


家族で姫路の自然観察の森へ。
 観察も済んでお昼にしようと、目をつけておいた広場に行くと、ハーモニカを吹いているオジサンがいました。格好からするとスタッフの様です。目線で御挨拶の後は、次から次へとひたすら吹いておられました。毎日練習されているのでしょうか、かなり上手です。
邪魔をしないようにちょっとずれたところで、生演奏つき森の昼食を楽しませていただきました。オジサンありがとう。

絵の方はおぼろげな記憶を元に描いております。よく見たらハーモニカを描いてませんので何やってるかわかんないですねえ(苦笑)。
オジサンは終始向こう向いてたんで見えなかったんです

 さて、今回は、あいにくと見えた鳥は多くなく、コサメビタキやヤマガラなどでした。ヤマガラって可愛いけど、どこか垢抜けない野暮ったい部分があると思いませんか?

【2005/10/02 17:33】 | フィールドノート
トラックバック(0) |

何時もながら水彩のいい絵ですね
山田t
何時もながら水彩のいい絵ですね。 山田tはいろいろ目移りして手軽なPC上だけで描いています。真面目に深く学ぶ姿勢がないと何事も本物にはならないようです。v-14

キレイな色♪
nao
ヤマガラってこんなに美しい色なのですね~^^黒と白のコントラストもキレイ♪
おまけにハーモニカ演奏つきのランチなんてステキすぎるぅぅぅ
v-238

イイですね~♪
banatoma
美味しいお昼ごはんだったでしょうね!!

ヤマガラ・・・初めて派手なシャツ着てみた中学生、ってカンジでしょうか(笑)
でもその野暮ったさがなんだか愛しげですねぇ(^^)

山田さん
のほほん父さん
PC画もそそるんですけどねえ。
しばらくはアナログでいこうと思います

naoさん
のほほん父さん
可愛い鳥です。留鳥で年中いるので、山に近いところにスケッチでもいったら見かけるかもしれませんね

banatomaさん
のほほん父さん
その昔、縁日などで、おみくじを引く芸を仕込まれたのがこの鳥だそうで・・・
さらに、冬場に餌をあげると、わりあいなつくのがこの鳥だそうで・・・
してみるとこの鳥は、ウブな田舎のネーちゃん的なイメージがあるんですけど、
そういうのを見てニタラニタラしているオジサンが私だったりして。
イカン、何書いてんだか(笑)



かぼちゃ
こんばんは~♪
ハーモニカおじさん、いい雰囲気ですね~。
森の中で、ハーモニカ演奏なんて、思いがけない楽しさだったのでは?
ヤマガラ、田舎のネーちゃんぽい?(^0^; アハハ…私みたい。
私、田舎のオバチャンだった(^^;;)

かぼちゃさん
のほほん父さん
上手でした~。主旋律+バックのリズムまで入ってる曲もありました。どうやってるんでしょうね?
ヤマガラは・・・おい大丈夫か、がんばれよと
オジサンが助けようとする鳥・・・ってもう何の話だか。


なかさん
とうさん、なんだか腕を上げたのでは?ハーモニカを吹いてる後ろ姿がとっても上手です。

なかさん
のほほん父さん
雰囲気のある絵+正確な絵というのが、理想なわけで、現在両方とも程遠いのですが、ま、少しずつ行こ。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。